恋愛の教祖・DJあおいにアラサー女子の恋のお悩み相談vol.2

DJあおいさんに質問「彼が連絡をくれない。私に飽きちゃったの?!」

LOVE HOLICS編集部 2019.7.31

Twitterで綴った独自の恋愛観が多くの女性に刺さり、36万人以上のフォロワーをもつ謎の主婦“DJあおいさん”。『じゃあ言うけど、それくらいの男の気持ちがわからないようでは一生幸せになれないってことよ。』(幻冬舎文庫)を発売したばかりのDJあおいさんへ、アラサー・HOLICS世代の女性のリアルなお悩みをぶつけました!

Q.付き合う前は頻繁に連絡をくれた彼氏が、付き合ってから連絡をあまりくれません。飽きられてしまったのでしょうか?

「友達の紹介で知り合った同い年の彼氏がいます。付き合う前までは毎日必ずLINEをくれたのですが、付き合って3ヶ月ほどしてから連絡が疎かになってきました。最近仕事が忙しそうなのはわかっており、会えばいつも通りの優しい彼で、浮気などの心配はないとは思うのですが、なんだか“釣った魚に餌はやらない”感があり、毎日もやもやしています」(28歳・事務)

A.連絡がないのはむしろ関係が安定している証拠です。どんと構えていること

そもそも男性というものは、女性ほど一日中恋愛のことを考えている生き物ではありません。女性は恋愛が生活のすべてになってしまう傾向があるのに対して、男性にとっての恋愛とは生活の一部にすぎないことが多いのです。

まずは、そこが大きな違いじゃないでしょうかね。

出典: gettyimages

メールやLINEはあくまで「連絡手段」なだけ

女性は恋愛が生活のすべてになると、メールやLINEに感情を持ち込むようになります。ただ、知っておいて欲しいのは、男性にとってメールやLINEはあくまで「連絡手段」だということです。

あなたは24時間恋愛モードになっているので、必然的に連絡の頻度も高くなり、相手に対しても同じことを求めるようになります。しかし男性が恋愛モードになるのは主に女性に会っているときなので、連絡を取ることをそこまで重要視していないことが多いです。

メールやLINEでのコミュニケーションよりも、実際に会っているときの時間のほうが大切ではありませんか。そこで愛されていると実感できれば、連絡はそこまで頻繁に取り合う必要はないんじゃないでしょうか。

男は安定しているときは連絡をしない

出典: gettyimages

付き合う前や付き合い始めの頃はマメに連絡をくれたのに、と不満を抱くのもわかります。女性にとっては「連絡をくれない=愛されていない=飽きられた」という図式が完成するのですが、それは思い違いで、実は彼の中であなたとの関係が安定した証拠なんですよ。

現に、最近仕事が忙しそうなのはわかっていて、会えばいつも通り優しく、浮気などの心配はないとあなた自身がわかっていますよね。

付き合う前や付き合い始めというのは関係がまだ不安定なので、安定させようと連絡を頻繁に取りたがるのが男。逆に関係が安定してきたら、さらに愛されたくて不安になり、連絡が頻繁になるのが女。

大抵の男性は連絡手段であるメールやLINEを重要視していないので、頻繁に連絡をしてくるとしたら少し異常な気もします。頻繁な連絡は愛されているのではなく、二人の関係がまだ不安定なのかもしれないですよ。

あるいは、恋愛に飽きてくると会うことが面倒になり「メールでいいや」という思いが強くなって、実際に会うのではなく、メールが増えてくるという場合もあります。マメに連絡をくれる人というのは、実は面倒くさがりな人が多かったりするんですよ。

男性という生き物を理解すれば、なにも不安になることはありません。安定した関係だと自信をもって、どんと構えていたらいいんです。その余裕でさらに男性は安心するでしょう。スマホを握りしめて彼からの連絡を待っている時間を、自分のために使うだけでもっといい恋愛ができるようになるはずです。

結局のところ、なぜか女性は自ら不安になりたがる傾向があるんですよね。

恋愛の教祖・DJあおいにアラサー女子の恋のお悩み相談vol.1はこちら▶︎ 

イラスト/大窪史乃

DJあおい

謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万人、サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、フォロワー15万人を抱える。公式ブログ『DJあおいのお手をはいしゃく』は月間約600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。著書『ていうか、男は「好きだよ」と嘘をつき、女は「嫌い」と嘘をつくんです。』(幻冬舎)のほか、はあちゅうさんとの対談を記録した電子書籍『言葉で心をつかむ。 私たちが考えていること、続けていること。』(幻冬舎plus+) も好評発売中。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード