【男のオモテウラ図鑑vol.3】頭ぽんぽん男ってアリ?ナシ?

LOVE 2018.12.5

現在インスタフォロワー12万人以上、自身のダメな恋愛を描いた「#イタ恋」で話題の、キャリ子こと漫画家・岡山里香さんの書き下ろし恋愛コラムです。数々の失敗や、寄せられる恋愛相談をもとに、色々なジャンルの男たちの「オモテ=A面(エエ面)」と「ウラ=B面(BAD面)」について解説していきます。こんな男たちにハマってしまった方は「教訓」「こんな女性がハマリやすい!」を必見! あなたの恋の処方箋となるはずです。

  • facebook
  • twitter

◆ウラ=B面(BAD面):頭ぽんぽんで女を落とせるという発想が浅はか

出典: gettyimages

帰り際に頭ぽんぽんしてくる男性、皆さんは好きですか?

・・正直、私は、苦手です!

「頭をぽんぽんする」=「君にとって僕はお兄さん的存在なんだよ」というアピールを感じてしまい、その発想が安易だなーと思うからです。

男らしさはテクニックで演出するものではなく、何気ない男性の言動から女性が自然に感じるものですよね。

ということで、今回は、B面(BAD面)からお伝えします。

私は普段、会社経営をしている関係で、「バリキャリ女子ってツンデレなんでしょ」「本当は甘えたいんでしょ」などと勝手な恋愛イメージを男性から持たれがちです。

(本当は、そんな単純なもんじゃない!)

そういう勝手なイメージを持たれるからこそ、「頭ぽんぽん男」みたいな男は、喜び勇んで自分の男らしさをアピールしてきがち。

「仕事で強がってる分、プライベートでは甘えたいだろ?」
「意外と女の子なところ、あるんだな」
「俺の前では弱いところ、見せてもいいんだからな」
のような発言をする男性は、頭ぽんぽんを帰り際にしてくる可能性大です。

はい。ここで、一言。

・・・・そんなテクニックに落ちるほど、女性はバカじゃないぞ!

類似タイプは、「夜景を見せときゃ女は喜ぶだろ男」です。

このように男性が出してくる小手先のテクニックが嫌いな私ですが、「公園でおにぎりを食べていても楽しめる相手かどうか」を本当に好きかどうかのバロメーターにしています。

◆オモテ=A面(エエ面):人によっては男らしさを感じる!?

出典: gettyimages

私は苦手で、私の周りでも物議を醸すこの「頭ぽんぽん男」。

人によっては、「かっこいい!」と思える方もいるようです。

ここで、私が経験した本当にあった話を1つ。

会社のイケメンの先輩を社外の友人A子に紹介しました。

「イケメンなんだけどなんかちょっと合わないかもー。
特に帰り際に頭ぽんぽんしてくるのがゾッとしちゃった」

と言われました。

別の日に、同じ会社の同期のB子から、
「最近、気になる人ができたの。帰り際に頭ぽんぽんしてくるところが、キュンとしちゃう♡」
と言われました。

「もしかして〇〇先輩?」と聞いたら、
「なんでわかったのー?♡」と返事が来ましたとさ。

このように私やA子は、ドン引きした一方で、
B子のように、それにときめく女性もいるようです。

B子に「頭ぽんぽんするのってどこがいいの?」とズバリ聞いたところ、

「頼れる大人の男性って感じで男を感じたの♡」とのことです・・・。

なので、人によっては、それを男らしさと感じる人もいるんでしょうね。

まあ、好きな人からされることは、全てかっこよく感じるのかもしれないですが・・。

(確かに、最近私がハマっているイケメン俳優の伊藤健太郎くんにされたら、キュンキュンしてしまいます。きっと頭をしばらく洗わないでしょう)

◆教訓:敢えての逆ぽんぽん!?タイプ別の対策を!

出典: gettyimages

「頭ぽんぽんは小手先のテクニック」と散々、こき下ろしてきましたが、

目上の方や仕事上のつながりの方、ジェントルな方にやられたら、「うふふ♡」と照れたふりをするでしょう。

サービス精神として・・。

友達や、同世代でフランクな間柄だったら、敢えての「逆ぽんぽん」をしてみては如何でしょう?

嫌がるか照れるか、そういった男性の反応を逆に楽しむことができるかもしれません。

そして、そこで「ぽんぽんされるのやだなー」と思ってくれれば、もう彼は頭ぽんぽんを封印するかもしれません。

ちなみに私はよけるタイプです。

◆こんな女性がハマリやすい!

出典: gettyimages

・男らしさを求めている女性
・自分を妹のように扱ってほしい女性
・「壁ドン」、「顎くい」などに憧れ、漫画のヒロイン気分を味わいたい女性
・「もうその人からなら何されても喜ぶ」というほど好きな人がいる女性

女性はプリンセスでいたい生き物ですが、頭ぽんぽんしてくる人やシーンによってはドン引きしちゃいますよね!

そんな時は、教訓でお伝えした対処法をぜひ試してみてください。

恋する乙女を応援しています!

イラスト・文/岡山里香

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事