恋の『行動経済学』で恋愛力アップ♡『イケア効果』ってナンダ?

LOVE 2018.6.13

昨年ノーベル経済学賞を受賞した事でも話題となった”行動経済学”を知っていますか? 平成生まれのお金の専門家・横川楓さんが、その行動経済学を”恋”に応用! 読んですぐに実践できる、でも効果抜群の、あなたの恋が変わるちょっとした心がけをご紹介します。今回のテーマは、『イケア効果』。それって一体どんな効果が!?

  • facebook
  • twitter

労力をかけると愛情がふかまる『イケア効果』

最近話題の行動経済学。買う予定のないものを買ってしまったり、損をしているのをわかりつつそれを認められなかったりと、つい私たちがとってしまう「不合理」な経済行動を、心理学の観点を取り入れて解き明かしていく学問です。

そんな行動経済学には、人を動かすための色々な理論があります。それを恋愛に活用したら、どうなるでしょうか!? 平成生まれのお金の専門家・横川楓さんに聞きました。

「飲食店の料理より自分で作った料理の方がおいしく感じたり、自分で作ったアクセサリーをつけてちょっと特別な気分になったり……。最初から完成している出来合いのものより、イケアで売っている家具のように、自分で組み立てた家具、つまり労力をかけたもののほうが、より愛着を感じて本来の価値以上に評価が高くなるんです。

これをイケア効果といいます。

有名な話では、ホットケーキミックスの話があります。ホットケーキミックスも最初は水を入れるだけで完成するとても簡単なものでしたが、売れ行きはよくありませんでした。そこで卵を追加するという工程を加えて発売したら、手間を加えたにも関わらず、売り上げがあがったなんていうエピソードも」(横川楓さん)

ズバリ恋愛に活かすなら?

「気になる人には悩み事を相談して一緒に解決してもらったり、ふとした瞬間に抜けているアピールをして、ちょっと世話がかかる子を演じてみると良し。アイドルと同じで、最初から完璧な子よりも、自分が労力をかけて育ててると思わせたほうが愛情が深まるはず。

ただ、度が過ぎると“かまってちゃん”でめんどくさい子になってしまうので、要注意です」(横川楓さん)

横川楓 平成生まれの経済評論家

ファイナンシャルプランナー(AFP)、経営学修士(MBA)、マイナンバー管理アドバイザーなどを取得し、平成生まれのお金の専門家/経済評論家として、「お金のことを誰よりも等身大の目線でわかりやすく」をモットーに活動中。現在お金の問題について『Cancam.jp』、『FINE BOYS』等で執筆中。一方で、アイドルと漫画が好きな普通の20代女子。最近は某探偵漫画のトリプルフェイスにはまり中。

イラスト/ごめん

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事