胃袋つかむのも楽じゃない!?「愛の手料理」失敗エピソード集

LOVE 2018.4.13

愛情込めた手料理をふるまいたかっただけなのに、大失敗したり、不評に終わったり……。誰もが経験あるのでは? そんな「何でこうなるの!(涙)」な笑えるエピソードを集めました!

  • facebook
  • twitter

愛情はたっぷり込めたけれど……彼の味覚とのすれ違い

彼に美味しい手料理を食べさせてあげたい♡ その一心で一生懸命作ったのに、肝心の料理の腕が追いついていなかった! という“あるある”エピソードを紹介します。

「つきあいたての彼に、手作りハンバーグを出したら『鳩の形のハンバーグは初体験だ!』と。一応、ハート形のつもりです」(20歳・アルバイト)

VOCE2016年4月号

手ごねハンバーグは愛情料理の基本だけど、形がボロボロになったり焦がしたり、意外と難しいですよね! でも鳩形のハンバーグに彼のテンションが上がったなら、結果オーライでは!?

「ブリの照り焼きを作った時、下味が濃くて黒く焦げてしまった。捨てるのももったいないので旦那の夕飯に出してみたら、『今までで一番美味しい!』とベタ褒め。へ?」(33歳・主婦)

VOCE2016年4月号

失敗したはずなのになぜか好評だった、というのも“あるある”ですよね。食材がムダにならなかったことが、せめてもの救いと思いましょう!

「『俺は修行僧じゃねー! もう勘弁してくれ!』と。ある日突然、彼氏が大激怒。仕事が忙しい彼のために、毎日、雑穀や野菜が中心のヘルシーな料理を作ってあげたのに。彼の部屋にあったお酒や味の濃いおつまみなど、体に悪そうなものを勝手に捨てちゃったから!? どうやら私は健康の押し売りをしていたみたいです」(25歳・IT)

with2017年11号

彼好みの味にするか、ヘルシーさを優先するか。このバランスは手料理をふるまううえで悩ましいところですよね。いずれにしても極端は失敗のもと。たまにはジャンクなものも食べさせてあげてください!

失礼な!愛の手料理に放たれた、彼の衝撃的な一言

手間かけて作った料理に、彼が放った衝撃のひと言とは……? 失礼すぎる男子たちのリアクションを紹介します!

「実家から送られてきた大量のリンゴをアップルパイにアレンジ。それを食べた彼は笑顔で『断然、生のほうが美味しいね』と」(24歳・大学生)

VOCE2016年4月号

それを言っちゃあ身も蓋もないでしょー! でもたしかに男子は、凝った料理よりもシンプルなものを好む傾向、ありますよね。無念!

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事