女の敵は女!?ホラー映画よりジワジワくる“仁義なき恋の戦い”

LOVE HOLICS編集部 2018.4.5

恋愛という戦場において、戦うべきは男ではなく、実は女! 足の引っ張り合い、騙し合い、猫かぶり……ドン引きな女たちのバトル模様をお届け。読んだら怖くて、誰も信用できなくなるかも!

そこまでやる!?な女の壮絶駆け引き

ライバルを蹴落とすためなら何でもやる! という女たちも。まさに、昨日の友は今日の敵。いついかなるときも、油断をしてはいけません!

「同期の女が同じ先輩を狙っているという噂が。だから、その子に『◯◯さん、(好きな先輩)は、切れ長で、色が白く、口が大きな女の子が好きらしいよ』と、その子と真逆の特徴を伝えて、諦めさせた。嘘だけどね〜」(30歳・接客業)

VOCE2015年11月号

ということは、同期の子は目が大きく、小麦肌で、口が小さい、ということでしょうか? 想像すると、それはそれで可愛いような気が……だから必死で蹴落としたんですね、ひぃっ!!

事件は合コンで起こっている!女たちの水面下バトル

合コン現場はいつでも女たちの見えない火花が飛び散っている! 顔は笑って、テーブルの下では足を蹴り合っている、それが合コンの現実というもののようです!

「『軽く飲みに行こうよ』と誘われて出向くと、まさかの合コン。誘った先輩女子は、女子力満点の格好!」(24歳・販売)

VOCE2017年10月号

くう、スタート前から出し抜かれていたとは……。参戦すらさせてもらえなかったということですね、悔しいですね。かくなるうえは、いつでも合コンに行けるような女子力満点の格好で生活するしかない!

「イケメン揃いと噂の合コンで一番人気になるため、仲間を蹴落とすことに。直前に集まってメイクをしている時、『その髪型より、このほうが似合う』と変なスタイルにチェンジさせ、まつエクをつけた子には『普段のほうがかわいいのに、もったいない』と言ってはずさせた」(28歳・会社員)

VOCE2015年11月号

ひえー、恐ろしい! 皆さん、合コン前に女友達が「かわいい」と言ってきたときは「似合ってないんだ」と受け止めるようにしたほうがいいかもしれませんよ!?

「友人のY子は『おバカキャラ=モテる』と勘違いしている様子。もうアラサーなのに、『ヨーロッパって国名じゃないのー?』『わかんないもーん』みたいな発言をよくしています。“全然可愛くないし、マジでバカっぽいからやめてよ……”。あと、『えっとねー、私ってそんなにお酒が強くないからー』とか、いちいち語尾を伸ばして話すのも勘弁して! もう、一緒にいるだけでストレスたまるわ!」(29歳・デザイナー)

with2016年8月号

いるいる、こういう合コンになると天然ぶる女子。でもイライラして冴えない顔をしていたら、損をするのはこちら。負けずに、知的な女で勝負して!

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード