彼からのプロポーズ♡「そのとき私は」悲喜こもごもエピソード集

LOVE 2018.5.28

6月に結婚式を挙げると幸せになれるという言い伝えから、この季節は結婚式の予定が詰まっている、という人も多いのではないでしょうか? そこで“ジューンブライド”を夢見る女子たちの、プロポーズにまつわるエトセトラをお届けします!

  • facebook
  • twitter

してやったり!追い込んでプロポーズさせました

彼にプロポーズをさせるために、女子たちはあの手この手で外堀を固めているよう。「彼が煮え切らない……」と悩んでいる人は、ぜひ試してみては?

「彼が元カノと浮気したので、とことん懲らしめるために、精神が崩壊した演技をすることに。泣き叫んでビンタを浴びせまくったり、朝からお酒を飲んで飲んだくれのように過ごしたり……。それをモロに真に受けた彼は怖くなったらしく、以前よりも10倍優しい人間に生まれ変わりました。しかも、『やっぱり俺にはお前しかいないから』と、プロポーズまでしてきた! 効果テキメン!? まだ信用できないから、そう簡単にOKはしないけど……」(25歳・物流)

with2017年1月号

まさにピンチをチャンスに変えた好実例。浮気は許すのではなく、とことんキレて反省させるに限る!? でも逆に彼に怖がられて、逃げられる危険はないのでしょうか? 

「付き合い始めて5年。もはや晩年の夫婦みたいな関係になってしまい、女として見られていないのでは? と不安になっていた頃。彼の気持ちを確かめるべく、『お母さんから“会わせたい人がいる”って電話がきたんだけど、なんだろう?』と自分は無関心を装い、あくまで“母親からの提案”という体で嘘をついたら、その数日後に彼がプロポーズしてくれました。母親とグルになったわけではないけれど、『母親の二文字は強し』とその時確信しましたね。シメシメ」(31歳・IT)

with2015年6月号

ライバルの存在を匂わせることはリスクが高い、とも言われますが、お母さんをダシに使うといいかもしれませんね! マンネリ化している人は、試してみる価値あり!?

嬉しいけれど……微妙すぎるプロポーズ

プロポーズされたことは嬉しいんだけど、そのセリフやシチュエーションに「他にもっとなかったの!?」と思った女子も多いよう。今となっては笑い話のようですが!

「今の彼と付き合って2年。『そろそろ結婚かなぁ』と思っていた矢先、彼からプロポーズ。『俺と再婚してください!』。あなたは再婚でも私は初婚なの〜。『結婚して』でいいでしょ……って少し落ち込んだけど、嬉しかったな!
」(27歳・派遣)

with2015年6号

あちゃー、これは彼のうっかりミスですね。でも嬉しかったとのこと、何よりです。末永くお幸せに♡

「誕生日の夕方、彼からのサプライズでヘリコプターに乗ることに。二人とも初体験だったので大はしゃぎ。すぐにロマンチックムードになったんだけど、風が強かったからかヘリがガンガン揺れて二人とも気分が悪くなり……青白い顔をしながらも、必死に彼がカバンから取り出したのは……婚約指輪! もちろん、嬉しすぎて感極まる私。でも、正直、その時カバンから酔い止め薬が出てきて欲しかったのはここだけの話です……」(27歳・IT)

with2015年6月号

プロポーズの喜びもヘリコプター酔いには勝てなかったようですね、残念! 感動をしっかり味わうためにも、ヘリに乗るときは酔い止め薬を忘れずに! 

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事