男心のプロが解説。スペック?感情?男性を選べないアラサー女子

LOVE 2019.1.19

合コン参加回数2000回。外資証券マンから独立起業し、合コンプロコーチとして幅広く活躍中のアモーレ石上氏が、恋愛中の男心をクールに分析! あなたの恋のお悩みを一挙解決します。

  • facebook
  • twitter

今回のお悩み女子:Y花さん(IT企業勤務・29歳)の場合

出典: gettyimages

一年くらい前からマッチングアプリで婚活を始め、仕事の繁忙期以外は月に2〜3人ずつ会っています。希望は年収1000万円以上、身長175センチ以上、そこそこの大卒以上。中にはお付き合いに発展した人もいましたが、一緒にいても何となく噛み合わなくてお別れしてしまいました。

最近、友人の紹介で彼ができ、一緒にいると楽しいし、大切にしてくれるんですが、年収は絶対1000万もないし、身長は167センチだし、微妙な大学卒……このまま結婚するとなると、ちょっと躊躇ってしまうスペックです。

でもこれで別れて、スペックを満たした人と付き合えるかもわからないし、うまくいく保証もないですよね。本当はスペックも満たしていて、一緒にいて楽しい人がいいんですが、強いて言うならどちらを優先した方がいいんでしょうか?

【解説】条件を満たした男性と結婚する可能性は天文学的数字

アモーレ分析1:年収1000万円以上の男性は約7%以下しかいない

Y花さん、ご質問頂きましてありがとうございます。

なるほど、「年収1000万円以上」、「身長175センチ以上」、「そこそこの大卒以上」との条件を満たす男性を所望されているのですね。確かに、経済力・ルックス・学歴は、特に女性にとって人生の伴侶を選ぶのに重要な項目ですよね。Y花さんが、こうした項目にこだわりを持つのは、女性として決して珍しいことではないでしょう。

では、Y花さんの希望条件を満たす男性と如何にして巡り会うかについて、具体的に考えてみましょう。

出典: gettyimages

まず、経済力の指標である年収1000万円ですが、これを満たす男性は世の中にどれくらい存在しているのでしょうか。国税庁が発表している「民間給与実態統計調査」によると、2016年の男性の全給与所得者(サラリーマン)は2862万2202人。そのうち、年収1000万円以上の人は、189万1007人となっています。

割合にすると、6.61%です。但し、この数値は全年齢を対象にしたときの値です。一般的な日本の会社ではまだまだ年功序列が根強く、年齢を重ねると年収が高くなる傾向があることを考慮すれば、仮に20代・30代を対象にすると、その割合はもっと小さくなることが想定されます。

また、この数値には既婚・未婚の区別は付けられていません。この点でも、一般的に年齢が高くなるほど既婚者の割合が高くなることを慮れば、未婚者に限定するとその割合は更に低くなることでしょう。

つまり、Y花さんの結婚対象であろう20代・30代の独身男性が年収1000万円である割合は、6.61%以下であると考えて間違いなさそうです。

アモーレ分析2:身長、学歴の条件を加えるとさらに少数に

出典: gettyimages

次に、身長について見てみましょう。文部科学省が公表している「学校保健統計調査」(平成26年度)を見ると、17才男性のうち身長が175cm以上の人の割合は、約25%です。つまり、男性のうち身長が175cmを超えている人はおよそ4人に1人という計算になります。

さらに学歴についてはどうでしょうか。文部科学省が公表している「学校基本調査」によると、2017年の男性の大学進学率は55.9%です。Y花さんは、男性に対して「そこそこの大卒以上」であることを求めています。

Y花さんの考える「そこそこ」の基準がどれくらいのものなのか測りかねますが、仮に上位30%としましょう。そうすると、55.9%に30%を乗じた16.77%の男性が、Y花さんのお眼鏡に叶うということになります。

整理すると、年収1000万円以上の男性の割合は6.61%、身長175cm以上の男性の割合は25%、そこそこの大卒の男性の割合は16.77%という計算になります。ですので、Y花さんが希望される条件を全て満たす男性の割合は、6.61%×25%×16.77%≒0.3%ということになります。

アモーレ分析3:自分は女性として上位0.3%以上?

出典: gettyimages

さて、ここからはY花さんが自分自身の女性としての価値をどう見積もっているかの問題となってきます。当たり前のことですが、男性は自身が「価値がある」と判断した女性に対して恋愛感情を抱きます。

男性にとって女性に対してどのような価値を持っているかは人それぞれですが、一般的には、ルックス・若さ・優しさ・思いやり・家庭的であること、などが挙げられます。

Y花さんは、こうしたご自身の女性としての価値が、世の中の上位0.3%の男性に選ばれるほど高いと自信を持って言えるでしょうか。もしその答えがYESであれば、今お付き合いしている彼と別れて、ご希望の条件を満たす彼を新たに探しにいくのがいいでしょう。

アモーレ分析4:自分の価値を高めるのは簡単ではない

  • 1/2ページ
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事