メリートホホマス。アラサー女子たちの笑える悲劇@クリスマス

LOVE 2017.11.9

アラサーにもなると、クリスマスの思い出がぜーんぶ幸せ、とはいきません! 当日に破局を迎えたり、寂しい女扱いされたり……。ホーリーナイトならぬホラーナイトなエピソードを集めました!

  • facebook
  • twitter

神様なんていない!聖なる夜にまさかの破局……メリーナミダマス

幸せな一日になるはずが一転……聖なる夜に思わずトホホな目にあった女性たちのエピソードをご紹介します。泣けるような、笑えるような……。

「『昼間は用事があるから今年は夜デートにしよう』と、彼氏から言われたクリスマス。ならばと、デートの前にヘアサロンへ行くことに。スタイリングがバッチリ決まってウキウキで外へ出ると……。あれ? 彼氏と私の妹が……。まさか、昼間の用事って密会デートだったの? 彼氏を問いつめると「えっと、その、プレ、そう、プププレゼントを選んでもらってたのっ」って!  そんなの信じる訳ないでしょーが!! 恋人&家族から同時に裏切られた、最悪のクリスマスだったな〜」(みさ・28歳)

with2016年1月号

クリスマスが土日なのに「夜だけ」とか「昼だけ」と言ってくる場合は、大抵クロですよね〜。今年のイヴも日曜日。皆さん、昼 or 夜だけ男には注意して!!

「毎年、クリスマスの時期には、ハードな忘年会スケジュールによる暴飲暴食のせいで、胃腸がダウンぎみに。そこで去年は、クリスマスを豪華なレストランやホテルで過ごすのではなく、彼氏と断食道場に泊まり、体調のリセットをすることに。いざやってみると、健康にはいいけれど、老夫婦のようでクリスマス感はゼロ。この頃から男女関係の盛り上がりがなくなり、年始に破局してしまった。やめればよかった!」(33歳・外資系商社)

VOCE2015年12月号

胃腸は回復したけど、肝心の心のほうがダウンしてしまったなんて! オーバー30のクリスマスは、体調を整えることがマストですね〜。

「去年のクリスマス、つき合い始めたばかりの翔太が、都心のホテルに部屋をとってくれました。夜景がキレイで盛り上がる〜! で、私はここぞとばかりにバラの刺繍が入った“勝負下着”をつけて行ったんです。ところが! 色気のあるムードで服を脱がされていったのはいいが、お尻のところで翔太の手がピタリと止まって……。『は、は、白鵬じゃん!』と、大笑い。うぅ、無念。痩せていた頃に買ったので、パンティの左右から肉がミッチリはみ出していたんです。でも、横綱に例えなくたっていいじゃん!! 乙女心が傷ついた私は、そのままフテ寝。その後、翔太とは一度も会ってません!」

with2016年1月号

うわー、それはテンション下がりますね。でもそのまま付き合い続けていたら、今年は「稀勢の里じゃん!」と言われたんでしょうか!? 

お願いだからそっとしておいて!メリーホットケマス

クリスマスだからといって、誰もがカップルで過ごしているわけではありません。街へ繰り出したおひとりさまの女性たちは、どんな目に遭っているのでしょう!?

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事