すべての女性のための偏愛ミュージアム

メリートホホマス。アラサー女子たちの笑える悲劇@クリスマス

LOVE HOLICSオリジナル 2017.11.9

アラサーにもなると、クリスマスの思い出がぜーんぶ幸せ、とはいきません! 当日に破局を迎えたり、寂しい女扱いされたり……。ホーリーナイトならぬホラーナイトなエピソードを集めました!

神様なんていない!聖なる夜にまさかの破局……メリーナミダマス

幸せな一日になるはずが一転……聖なる夜に思わずトホホな目にあった女性たちのエピソードをご紹介します。泣けるような、笑えるような……。

「『昼間は用事があるから今年は夜デートにしよう』と、彼氏から言われたクリスマス。ならばと、デートの前にヘアサロンへ行くことに。スタイリングがバッチリ決まってウキウキで外へ出ると……。あれ? 彼氏と私の妹が……。まさか、昼間の用事って密会デートだったの? 彼氏を問いつめると「えっと、その、プレ、そう、プププレゼントを選んでもらってたのっ」って!  そんなの信じる訳ないでしょーが!! 恋人&家族から同時に裏切られた、最悪のクリスマスだったな〜」(みさ・28歳)

with2016年1月号

クリスマスが土日なのに「夜だけ」とか「昼だけ」と言ってくる場合は、大抵クロですよね〜。今年のイヴも日曜日。皆さん、昼 or 夜だけ男には注意して!!

「毎年、クリスマスの時期には、ハードな忘年会スケジュールによる暴飲暴食のせいで、胃腸がダウンぎみに。そこで去年は、クリスマスを豪華なレストランやホテルで過ごすのではなく、彼氏と断食道場に泊まり、体調のリセットをすることに。いざやってみると、健康にはいいけれど、老夫婦のようでクリスマス感はゼロ。この頃から男女関係の盛り上がりがなくなり、年始に破局してしまった。やめればよかった!」(33歳・外資系商社)

VOCE2015年12月号

胃腸は回復したけど、肝心の心のほうがダウンしてしまったなんて! オーバー30のクリスマスは、体調を整えることがマストですね〜。

「去年のクリスマス、つき合い始めたばかりの翔太が、都心のホテルに部屋をとってくれました。夜景がキレイで盛り上がる〜! で、私はここぞとばかりにバラの刺繍が入った“勝負下着”をつけて行ったんです。ところが! 色気のあるムードで服を脱がされていったのはいいが、お尻のところで翔太の手がピタリと止まって……。『は、は、白鵬じゃん!』と、大笑い。うぅ、無念。痩せていた頃に買ったので、パンティの左右から肉がミッチリはみ出していたんです。でも、横綱に例えなくたっていいじゃん!! 乙女心が傷ついた私は、そのままフテ寝。その後、翔太とは一度も会ってません!」

with2016年1月号

うわー、それはテンション下がりますね。でもそのまま付き合い続けていたら、今年は「稀勢の里じゃん!」と言われたんでしょうか!? 

お願いだからそっとしておいて!メリーホットケマス

クリスマスだからといって、誰もがカップルで過ごしているわけではありません。街へ繰り出したおひとりさまの女性たちは、どんな目に遭っているのでしょう!?

「イブの夜にスポーツジムへ行ったら『クリスマスなのに頑張りますね』とインストラクター。ダイエットしようと夢中だったけれど、ヤケクソで鍛えているように見られていたかな」(33歳・IT関連サービス)

VOCE2015年12月号

「クリスマスイブに酒屋に配達をしてもらった。ビールとワンカップの日本酒、乾き物という、どう考えても一人飲みというセットを頼んだせいか、配達の若い男子に可哀想な人を見るような目で見られた。『おまけです』とサバ缶が添えられていたけど、同情だろうか。“クリスマスにひとり=可哀想”という等式をなんとかしてほしい」(32歳・契約)

VOCE2015年12月号

慰めてくれたつもりかもしれないけど、それ、完全に傷口に塩を塗る行為ですから!! こういう話を聞くと、イブはやっぱり引きこもっていたほうが安全て思っちゃいますよね〜。 

「クリスマスの夜は、銭湯に行くのがお約束。あそこだけは、いつもと変わらない日常の時間が流れているので、ホッとする」(29歳・保険業)

VOCE2015年12月号

これはいいことを教えてもらいました! 今年のクリスマスは一人かも……という女性は、ぜひ銭湯へ避難して!!

「クリスマス女子会で飲みまくり、駅のベンチに横になって寝ていたところを駅員に起こされた。体の上には、見おぼえのないコスプレ用のサンタジャケットが掛けられていて『クリスマスのプレゼントですかね』とやさしく微笑んだ駅員さんの気づかいが胸にしみて、大声をあげて号泣してしまった」(30歳・化粧品開発)

VOCE2015年12月号

強がっていても、やっぱり寂しかったんですね! その駅員さんの優しさは最高のクリスマスプレゼント。こんなの、惚れてまうやろー!!

ダメ彼氏に振り回されて……さんざんなメリートンデモマス

せっかくのクリスマス、彼のせいでひどい目に遭った! という女性は多いよう。アナタの彼は大丈夫!?

「高価な指輪を買ってくれると彼が言い、一緒にショップへ。悩んだ末、10万円くらいする指輪に決めてお会計をすると「ピーーッ」とエラー音が! まさかのデビットカードの残高不足という事態が発生。結局、不足分2万円を私が払うことに。夢心地は一瞬で終わった。貯金で買えるものにしろっつ〜の」(33歳・フリーター)

VOCE2015年12月号

でも彼は頑張りたかったんでしょうね。足りなかったとはいえ8万円も払ってくれたんだから、すごいこと。どうか許してあげて!

「イブに素敵な車で海岸に行き、いい雰囲気になったところで、『やっば、駐禁切られる〜っ』と彼がダッシュで消え去って行った」(26歳・塾講師)

VOCE2015年12月号

ちゃんと禁止じゃない場所に停めてほしいですよね! チューより駐禁を気にするなんて!

クリスマスは期待が大きいだけにひょんな失敗から大ゲンカになったり、相手の二股が発覚したり……幸せの数と同じくらいトホホなことも起こっているようですね。でも、世の中ギブ&テイク。今年もしトホホ担当だったら、来年はハッピー担当ですよ、たぶん……。

HOLICS編集部

この記事のキーワード

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事