女子以上に女子。“女子力高め男子”とのラブストーリーまとめ♡

LOVE 2018.2.27

女子以上に女子な男性が急増中! 思わず「女子か!」とツッコみたくなったものから、その女子力の高さに自分が恥ずかしくなったエピソードまで、みんなのまわりの“女子男子”エピソードをお届けします!

  • facebook
  • twitter

「アンタは女子か!」めんどくさい“かまって君”たち大集合

男らしさを求めすぎてもいけないとは分かっているけど、ここまでくると付き合いきれない! そんな“かまって君”たちのエピソードを紹介します。

「『今月、手をつなぐのは、いつも俺からだったね。君からは一度もつないでくれなかった』と、どうでもいいことでいじける」(35歳・工場)

VOCE2017年7月号

本当にどうでもいいことすぎて、ちょっと笑ってしまいます! 来月はぜひ、彼女のほうからつないであげてください!

「付き合い始めて2年目になる彼が“記念日好き”すぎて、ちょっと引いてる今日この頃。ざっと思い出しただけでも、『初ディナー記念日』、『はじめてのウソ記念日』、『吹きガラス記念日』、『いい天気だった記念日』、『忙しくて会えなかった記念日』……といった具合に20コ以上! はい、ぶっちゃけ、意味がよく分からない記念日ばかりです。無理してお祝いしなくていいよ!」(26歳・保険)

with2016年8月号

そのうち、「記念日をお祝いできなかった記念日」とかできちゃいそうですね!

「最近私も仕事が忙しくてカレに会えなかったら、カレからLINEが届きました。『頭が痛くて……もう死ぬかも』、『熱が40度もあるしな〜……』と弱気なメッセージが続いたので、心配になって仕事を切り上げて、ダッシュでカレの家に向かったんです。そうしたら、『なーんてね♪ 会いたくなっちゃって変なメッセージ送っちゃった♪』だって! なんだか情けなくなって、その場で別れを告げてやりましたよ(怒)」(27歳・広告)

with2016年8月号 

わー、これはキレますね。カレが忙しそうなときにこういう“かまって”メールを出しちゃいけない、と学ばせてもらったと思いましょう!

完全敗北……女として反省しました!

男性のほうが女子力が高すぎて、「女として情けない……」と敗北感を覚えたことってあるはず。たまには気を引き締めて、女磨きをしましょう!

「靴の中にラベンダーのポプリが! 臭い対策をしているという彼の前で、革靴を素足で履き、ムレムレの足をさらすのが辛すぎた」(30歳・会社員)

with2017年7月号

靴が臭すぎる男性も嫌だけど、香りが良すぎる男性も、こっちが靴を脱げなくなって困りますね! 

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事