「誘惑に負けず“待つ”ことも大切」横川楓直伝・恋の行動経済学♡

LOVE 2018.11.13

2017年にノーベル経済学賞を受賞したことでも話題となった“行動経済学”を知っていますか? 平成生まれのお金の専門家・横川楓さんが、その行動経済学を“恋”に応用。読んですぐに実践できて、しかも効果抜群! あなたの恋が変わるちょっとした心がけをご紹介します。今回のテーマは『双曲割引』。それって一体どんな意味!?

  • facebook
  • twitter

最近話題の行動経済学。買う予定のないものを買ってしまったり、損をしているのをわかりつつもそれを認められなかったりと、つい私たちがとってしまう「不合理」な経済行動を、心理学の観点を取り入れて解き明かしていく学問です。

そんな行動経済学には、人を動かすための色々な理論があります。それを恋愛に活用したら、どうなるでしょうか!? 平成生まれのお金の専門家・横川楓さんに聞きました。

今のために妥協してない?“双曲割引”を思い出して

今10万円もらうのと、1年後に11万円もらうのと、どちらがいいですかと聞かれたら、多くの人が1年後のことはわからないし、今10万円もらう方がいいかなと思ってしまうはず。ですがこれがもし、20年後に10万円もらうのと、30年後に20万円もらうのと、どちらがいいかという話だとしたら、金額が2倍になるし、30年後の方がいいなと思うのではないでしょうか。

遠い将来のことは待つことができるのに、近い将来のことはなぜか待つことができません。これを“双曲割引”と言います。

ダイエット中のケーキの誘惑のように(それを食べなければ理想の体型により早く近づくのですが……)、少し時間が経てばもっと利益が大きくなる可能性があるにも関わらず、今すぐに手に入れられる利益は、すごく魅力的に感じてしまうのです。

ちょっとした満足のために誘惑に負けないこと

クリスマス前、彼氏がいないとなんだか寂しい……と、ちょっと妥協してつき合ってしまった彼氏。でもやっぱりいまいち性格が合わず、だらだらと付き合ってしまって、後から時間の無駄だったなと思ってしまうのはもったいないこと。

もしかしたら彼氏がいるから行けなかった合コンや友達の誘いで、もっと素敵な出会いがあったかもしれません。今目の前のちょっとした満足のために、誘惑に負けないように要注意です。

横川楓 平成生まれの経済評論家

ファイナンシャルプランナー(AFP)、経営学修士(MBA)、マイナンバー管理アドバイザーなどを取得し、平成生まれのお金の専門家/経済評論家として、「お金のことを誰よりも等身大の目線でわかりやすく」をモットーに活動中。現在お金の問題について『Cancam.jp』、『FINE BOYS』などで執筆中。一方で、プライベートではアイドルと漫画が好きな普通の20代女子。最近は某探偵漫画のトリプルフェイスにはまり中。

イラスト/こつじゆい

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事