女の恋の金言集「“ラテマネー”をやめたら本命彼女になれた♡」

LOVE 2018.4.18

たくさんの”恋愛で幸運をつかんだ女性たち”=HAPPY HOLICSたちが語る、恋愛で幸せになれる女の共通項。そのひとつは、”お金のかからなそうな女”なのだとか。さまざまな女性のリアルな恋愛事情&恋愛心理、ライフスタイルを描き続けるライター・イラストレーターの栗尾モカさんが語る、その真相と、“ラテマネー”とは一体?

  • facebook
  • twitter

目指すべきは“財布を預けられる女”!

CA、ファッション誌ライター、ブランドPR、デザイナー、海外駐在妻、女性社長……私が出会ってきた、キラキラした魅力的な女性たち。彼女たちのリアルな恋愛事情&恋愛心理、そしてライフスタイルを、ライター&イラストレーターとして今までずっと描き続けてきました。

 周りを見渡すと、仕事ができる男性と結婚している幸せな女性たちの多くは、経済観念を持った「しっかりモノ」で、自分自身も働きながらご主人のお給料もきちんと把握&管理している人が多いのです。
 
 それでは、どんな女性が男性から結婚相手として選ばれているのでしょうか? いくつかのケースをご紹介します。

「行動に無駄が多い」そう思われたら結婚は遠のく!?

 デート中は表面に出さなくても、仕事ができる男性は会社で緻密な数字と闘いながら競争社会を生きているので、お金に対して細かい人が多いもの。実は、女性のお金の使い方もよく見ているそうです。
 
 一般的に「お金持ちほど無駄を嫌う」といわれるのは本当で、「価値のあるものにはお金を出すけど、意味のないことには全く払いたくない」と、その見極めが冷静&ハッキリしている人が多いのも事実。「自分はメリハリをつけたお金の使い方ができる女よ!」という姿勢を(苦手な人は、最初は形だけでも)プレゼンしておきたいものです。

どんなに綺麗でも、お金にルーズな女に幸せは来ない!?

 モデル体型で美人、一緒に出かけると必ず街で声をかけられるような彼女を自慢していた男友達が、結婚せずに別れてしまいました。その理由を尋ねると、

「お金にルーズで、時間もルーズ。お金は適当に使うし、待ち合わせはいつも遅れてくる。彼女を好きな時代もあったけど、このまま一緒にいても自分のペースが崩れそうだから別れちゃった。もし結婚していたら、二人の生活もうまくまわっていかなかったと思う」
 
 そうしみじみ語っていました。「No Money No Honey (金の切れ目は縁の切れ目)」そうならないようにしたいものです。

ちょい買いの「ラテマネー」で散財することからやめてみる

「ラテマネー」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか? アメリカの有名な資産アドバイザー、デヴィッド・バックの著書「自動的に大金持ちになる方法(The Automatic Millionaire)」の中で紹介された言葉で、無意識に毎日カフェラテを買い続けるように、チリツモで無駄に散財するお金のことを「ラテマネー」と名付けたことから広まりました。
 
 ラテマネーはラテ代だけではなく、コンビニスイーツ代やセールにつられて買ってしまった不要な小物代など、「なんとなくした出費」は「ラテマネー」です。この本を読んだ時、普段カフェラテを買うのが習慣だった私は冷や汗でした。気がつけば、毎月ほぼ1万円分のラテを買い続けていたのです。1年続ければ……12万円! その他モロモロで数十万円です(汗)。

マイラテ持参。節約分で彼との時間をプレゼントしたら……

 ある日、職場のラテ仲間が急に「マイラテ」を家から持参するようになりました。毎日カフェとかコンビニでポロポロお金をつかうのを見ていた彼から、「貯金したいとさえ思ってないだろ」と言われてしまい、改心したとのことでした。
 
 それ以来、彼女はトートバッグからスタイリッシュなボトルを覗かせるようになったのです。「朝に家で作ったアイスコーヒーが夕方になっても冷たいまま、ずっと美味しいからいいねー」と、嬉しそうにしていました。
 
 数ヵ月後、「マイラテ生活を初めて、余ったお金で彼にちょっといい店でランチをご馳走したら、ものすごくびっくりした顔をしていてね(笑)、『意外! 見直したよ』って言われちゃった。それから、無駄な出費をやめるようにしたの」そう教えてくれました。その後は順調に話が進み、めでたく翌年に2人はゴールインしたのでした!

本命彼女になれる女は、お金を使う場面をハレとケで使い分けている

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事