美しさも“感じる”セックスも!今日から始める「膣活」入門

LOVE 2018.2.15

最近、女性ならではの大切な部分、デリケートゾーン=膣の大切さが見直されています。今まで何となく考えないようにしていたけど、フェイスケアやボディケアの延長と考えたら、ほったらかしにしておくのはかわいそう……。そこで今回は美しさに繋がり、“感じる”セックスにも繋がる「膣活」をピックアップします。

  • facebook
  • twitter

セックスだけでなく、美容と“膣”も密接に関係していた!?

私たちが普段あまり意識しない“膣”。実は美しさにも繋がっているとか。

「過度に緊張したり、ストレスにさらされることで特に膣内は冷えます。下腹部が冷たい人は、要注意。そしてそれが続くと、さまざまな弊害が起こる。膣内は冷えると乾燥しやすく、カチカチに硬くなります。その状態ではセックスをしてもオーガズムを得ることはできないし、中には性交痛を感じるひともいます。さらに、生理不順や生理痛、頭痛や肩こり、中には20代で出産経験もないのに、骨盤底筋が衰え、便秘や尿失禁などに悩まされる人も。肌荒れや乾燥など美容面にも影響が出てきます」(助産師・鍼灸師・看護師 たつのゆりこ先生)

FRaU2017年11月号

もちろん、膣が健康ならパートナーとのセックスもより良いものに♡

「膣も正しくケアしてあげると、潤って柔らかく、ぷりっとした弾力に富んだ状態になります。そうなると俗に言う、“締まりの良い”状態になり、パートナーとのセックスも充実しますよ」(助産師・鍼灸師・看護師 たつのゆりこ先生)

FRaU2017年11月号

でもちょっとしたコツが必要なので、覚えておいて!

出典:

「正常位オンリーといった、ワンパターンなセックスでは効果が半減してしまいますよ。様々な角度、場所を刺激することが大事なので、1回のセックスで、いくつか体位を変えることがポイント。ちなみに、ちゃんと服を脱いで行うとさらに効果が増します。生殖器と脳は繫がっているので、自律神経が整って肌ツヤがよくなる。さらに、心を穏やかにするホルモン、“オキシトシン”が分泌され、ストレスが緩和されて気持ちも軽やかに」(助産師・鍼灸師・看護師 たつのゆりこ先生)

FRaU2017年11月号

では「膣活」の大切さがわかったところで、感じやすくなるエクササイズや頼れるアイテムをご紹介していきましょう!

膣の締まりも良くなる!?「膣活」エクササイズ

官能的なセックスを実現したいなら、膣の締まりを良くするとも言われている「膣活」エクサが必要不可欠! 自分自身もパートナーも“感じる”体になるために、こっそりトレーニングを重ねて!

「膣活」エクサの準備運動に!股割りストレッチ

出典:
  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事