ビギナーも安心♡婚活コンサル直伝「マッチングアプリ」活用術

LOVE 2019.1.29

今、話題の「マッチングアプリ」。以前よりだいぶメジャーになりましたが、「どんな風に使うの?」「怖くない?」と不安な人も多いはず。そこで今回は、ご自身もアプリがきっかけで出会い、結婚に至った婚活コンサルタントさんに活用術を聞きました! これから使う人も、もう使っている人も必読ですよ♡

  • facebook
  • twitter

教えてくれたのは……自身もアプリで結婚した澤口珠子さん♡

澤口珠子 婚活コンサルタント

スフィアロココス(株)代表。高い成婚率を誇るネット婚活スクールが話題。『はじめての「ネット婚活」』など、著書多数。自身もマッチングアプリを活用して3ヵ月で104人の男性と会い、そのうちの「運命の一人」と交際半年で結婚した婚活のプロ!

【準備編その1】まずはプロフィール写真を登録しよう!

出典:

「まずは笑顔が絶対条件。友達との食事中や野外の、何気ない日常を切り取った写真が、男性に好感を持たれます。いい写真を持っていないなら、1000枚ぐらい自撮りして、『奇跡の一枚』を選んで。さらに、それを加工してOK。イマドキの男子は多少の“盛り”を想定済みです。メイン写真が顔以外なのはもってのほか!」(婚活コンサルタント 澤口珠子さん)

with2017年6月号

明るく美肌に加工するのはOKですが、デカ目にしすぎたり、輪郭を変えすぎたりするのはNG! 女子が“可愛く撮れている”と思いがちな犬や猫の耳などがついた加工は、男子に不評のようです……。

せっかくなら“サブ写真”機能も活用して!

出典: 全身が写った写真

スタイルを知りたがる男性は多いもの。友人と写った気取らない写真がベター。

出典: 手料理の写真

家庭的な印象を抱かせる写真は好感度UP。ヨガの風景など、健康アピールも◎!

出典: 派手な日常生活の写真

高価そうなシャンパンを飲む風景など、お金がかかりそうな女性は避けられがち。ただし、『東カレデート』のような派手好き男子が集まるアプリでは、こういった華やかそうな女子が好まれることも!?

【準備編その2】プロフィール文を書こう!

出典:

「『職場では出会いがないので』などの素直なひと言が好まれます。『料理教室に通っています』といった家庭的な面の演出もいまだに有効。『ご覧いただきありがとうございます』などのお礼のひと言から入り、丁寧な言葉遣いで、誠実さを強調しましょう」(婚活コンサルタント 澤口珠子さん)

with2017年6月号

自己紹介文は、謙虚で明るい癒やし系を表現するのがコツ。嘘にならない程度に、家庭的なことをさりげなくアピールするのも◎です。逆に、婚活アプリでリア充ぶりをアピールするのはNG!

【NGワード集】
×ネガティブな表現
「何の取り柄もありませんが」
「友人のすすめで登録しました」
×お金がかかる印象を与える
「年に○回の海外旅行が必須」
「エステとネイルが趣味」
「フレンチが好き」

【この記事で読める他のトピックはこちら】
【実践編】気になる相手とマッチング&メッセージ
マッチングアプリ婚活を成功に導く大切な“七ヵ条”
運命の人が見つかる!?「マッチングアプリ」リスト

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事