失恋でズルズル『引きずり女』が立ち直るためにとった行動とは?

LOVE 2017.11.3

「最近忙しくて、先の予定読めないわ」なんて彼の言葉に、「今までと何だか違う」と感づいてしまったライターI。普段は勘が鈍い私でもさすがに「これはヤバイ」って気がつきました。心のどこかで「彼の気持ちはもうない」とわかりながらも、引き留めていた私。そんな“もがき苦しんでいる”ときに自分がとった行動を公開します!

  • facebook
  • twitter

明らかに相手の態度が変だ!と思ったときが“潮時”だった件

出典:

ラブラブなときは毎日、数時間おきにマメに連絡してきたのに、それが徐々に減ってきて……。「会いたいなー」とメールしたら、「最近忙しくて」という冒頭の返信。でも返信があるだけマシと思っていたし、「付き合いが長くなってくるとこんなもんか」と自分で自分を納得させていたんですよね。今思うと、彼の中ではこのときすでに二人の関係は終了していたのかも。でもそんな現実から目を背けて、「まだ大丈夫」なんて思い込もうとしてたんですよね……。こんなダメキャラな私が「この恋、自分から見切りつけてやる!」と思ったときに、実際にやってみた行動をお教えします!

行動その1  押してダメだったから引いてみた

出典:

「押してダメなら引いてみろ」を実践するために、自分からは連絡しないようにしたり、既読をつけてもすぐレスしないようにしたり、未読スルーしてみたり。でも「今度ゆっくり話したい」なんて意味深なメールをしても相手は無反応。こういう思わせぶりな態度がダメなのか!? さすがにこれはもうダメかも知れないと思いましたよ、さすがの私も、ええ……。

行動その2 未知の世界に足を踏み入れてみた

出典:

もうどうやってもこの恋は終わりだって感じたので、友だちを無理やり引き連れて陶芸教室に行ってみました(「週末、暇だったんだろ」っていうツッコミはなしで)。今までまったく興味がなく、自分とは無縁だと思っていたことにあえて挑戦してみたかったんですよね。映画『ゴースト』みたいに(古っ)、イケメン先生の手が私の手に重なって……なんて夢見たけど、先生も生徒もみんなおじいちゃんおばあちゃん。でも「あらー! もっと若いかと思ったわ!」「こんな素敵なお嬢さんも陶芸をやる時代なんだねえ」なんて言われてニヤニヤ♡ 集中して何かをやっているときは彼のことを考えなくて済むし、自分の知らない世界を楽しむことができたからこれはこれでアリだと思いました!

行動その3 それでも忘れられないから一人旅をしてみた

出典:

どうしても一人で家にいると、彼との楽しい思い出や顔が浮かんで仕方ない。「彼が置いてったパジャマどうするんだろ」「二人で買ったワイン、一人で飲んでやろうかな」「あ、行こうって言ってた温泉特集テレビでやってる」ああーもう! ダメだ! そう思ったので、ネットで一人旅を申し込んでみました。もちろん行ったことのない場所へ。これは自分を癒す旅。友だちに報告したら、「ちょっと何それ、ちゃんと生きて帰ってこいよ」ってありがたいメッセージ。っていうか、こんなことで死なないわ!! 旅先でキレイな景色を見て、美味しいごはんを食べて、好きな時間に寝て……これはこれでアリかも♡

行動その4 思いっきり“イメチェン”してみた

出典:

今までモテ路線をあえて放棄してきた私。だって彼氏いたし。でもこうなったら思い切って美容師さんに「モテる髪型にしてください!」とオーダー。女子ウケするおしゃれな服が好きだったけど、あえて明るい色のゆるふわワンピースとやらを購入。試着したときは“女装”しているみたいで恥ずかしかったけど、女友だちの評判も上々、男友だちは「これこれ! 前からこういう系にしろって言ってたじゃん!」と意外に高評価。新しい自分を見つけられたかも!?

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LOVE恋愛

TOTALすべての記事