セックスにまつわるエトセトラ♡ちょっとHな「夜の雑学」13章

LOVE HOLICS編集部 2017.12.26

セックスの話って人前で話しづらいけど、知っておいて損しないのも事実。ここでは、その道のプロが語るセックス雑学をお届けします。ウフフなトークをお楽しみください(あまり役立たないかもしれませんが)。

出典:

「アメリカの精神分析学者ベラック氏による『ベラックの愛情指数』では、(前戯+後戯)÷挿入時間=愛情指数。すべて分単位で計算。あなたのカレの指数は?」(セレブウォッチャー・さかいもゆるさん)

ViVI2016年2月号

ベラック氏によると、前戯時間100分、後戯時間20分、挿入時間5分で「(100+20)÷5=24」が理想なんだそう。

8 プレイに変化をつけたい!そんなときの必携アイテム3つ

「ホールズをなめてからアソコをなめられるとスースー気持ちいい。カプサイシン効果で男女の性器が熱くなるスペインクリーム、お湯がトロトロになる入浴剤も◎」(官能ライター・多部千春さん)

ViVI2016年2月号

ホールズ、スペインクリーム、トロトロ入浴剤! メモしておきます。ちなみにホールズはミント感強めがおすすめだそう。

9 足首の感じで膣の締まりの良し悪しがわかる?

「ホント! 締まりに違いの出る骨盤底筋は、お腹や脚にもつながっている筋肉のため、足首がきゅっと締まっている女性の場合、骨盤底筋も発達している可能性が高いと言われています。また、がに股で太ももの内側が太い女性は膣の締まりが悪いかも」 (産婦人科医師・北村邦夫先生)

ViVI2016年12月号

10 女性は男性よりも100万倍感じやすい!

「性反応の男女差は、視床下部に存在する性欲中枢、中でも性的二型核が関与しています。この性的二型核の大きさは男性よりも女性の方が2倍以上大きいのです。脳の構造上、女性は男性とは比べものにならないほどの快感を味わっていることになります。もし、女性のオーガズムをそのまま男性の脳に伝えることができるとしたら、男性はショック死する危険もあるほど」 (産婦人科医・北村邦夫先生)

ViVi 2016年12月号

女に生まれて良かった!

11 男子のアソコが元気ないときは腰と首を揉むコト!

出典:

「カレがお疲れ気味で元気がないときは、首と仙骨の周りを温めるか、マッサージを。副交感神経を刺激することでリラックスでき、アソコの元気も復活します」(成城松村クリニック院長・松村圭子さん)

ViVI2016年2月号
  • 3/4ページ
  • Icon paging first
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード