教えてアドラー♡恋のお悩み “恋がうまくいかない”を変える勇気

LOVE HOLICS編集部 2018.8.4

ベストセラー『嫌われる勇気』の著者・岸見一郎先生が、アドラー心理学にもとづいて恋愛論を綴った『愛とためらいの哲学』をもとに、恋のお悩みに回答するこのシリーズ。第2回は、「恋がうまくいかない」というお悩みをピックアップ。果たしてアドラーはどんな答えを授けてくれたのでしょう?

不幸なラブストーリーを見て恋がうまくいかない“言い訳”を探している時間があったら、「同じ毎日が続くわけではない」と想像してみてください。今恋愛ができる環境にいるということこそが、既に幸せなのですから。

岸見一郎 哲学者

1956年生まれ。京都府出身。京都大学大学院博士課程満期退学。専門の哲学と並行して、1989年からアドラー心理学の研究を始める。2013年に『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)を刊行すると一躍話題に。完結篇『幸せになる勇気』とあわせた“勇気”シリーズは、現在230万部のベストセラーとなっている。他に、初の恋愛論を綴った『愛とためらいの哲学』(PHP新書)など。

イラスト/岡山里香

『愛とためらいの哲学』929円 PHP新書 

「教えてアドラー♡」のほかの記事はこちらから

  • 2/2ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード

この記事のキーワード