ハワイの王道“ワイキキ”のホテルで、今しておきたい10のこと

LIFESTYLE おとなスタイル編集部 2017.10.21

ハワイをこよなく愛し、ハワイにまつわる著書を多数出版。渡航回数100回超え! というトラベルライター赤澤かおりさん。今回は、ワイキキでのステイをランクアップさせてくれる、ホテルの楽しみ方を教えてもらいます。この10個の知恵、知っているのと知らないのとでは、ハワイの楽しさ、断然違いますよ!

  • facebook
  • twitter

Aloha !  ハワイトラベルライターの赤澤かおりです。夏が終わったかと思ったら、あっというまに10月に突入。そろそろ年末のお休みに向け、ハワイ行きを考え出している人も多いのではないでしょうか!? 今回は様変わりするオアフ島ワイキキのホテルで、しておいてほしいことをまとめてみました。変わりゆくハワイもいいけれど、やっぱり古き良きハワイもいい! だからこそ、伝統を大切にしつつ、新たなことも取り入れていくホテルの、それぞれの取り組みはすばらしい、といつも思うのです。

1 ワイキキの海を一望して深呼吸!

ワイキキの海の碧と、ワイキキ一の老舗・モアナ サーフライダー ホテルを一望できる、シェラトン・プリンセス・カイウラニ上層階の部屋からの眺め。部屋からこれがいつも眺められるのはかなり贅沢。深呼吸を忘れがちな日々ですが、毎朝、これを眺めながら深呼吸してみると、きっと一日の流れが変わるはず。

2 トロピカルなカクテルを飲む!

ワイキキのど真ん中にありながら、リーズナブルにリゾート気分を味わえるシェラトン・プリンセス・カイウラニの「Splash Bar」。プールサイドの風が抜ける気持ちのいいシートで、遅めのランチや、ちょっと休憩が最近の私の定番。このTikiのグラスに入ったカクテルは、旅気分を盛り上げてくれるうれしいアイテム。飲み終わったあとは追加料金$9でTikiグラスのお持ち帰りも可。

3 オリジナルのボディ&スキンケアを自分へのおみやげに

レインボーカラーのパッケージがキュートなヒルトンハワイアンビレッジのアメニティが、購入できるようになりました。敷地内のオリジナルショップにて販売中。自分へのおみやげとして買い求めておけば、日本に帰ってからもハワイの香りに包まれ、旅気分、ハワイ気分を思い出せるというもの。私もすっかりハマってます。

4 ダイヤモンドヘッドが眺められる特等席を覚えておく

あちこちで目にしているはずのダイヤモンドヘッドですが、見ようと思うと見えない! ということが意外に多い。そこでワイキキでダイヤモンドヘッドを眺めながらのんびりできる場所をいくつか覚えておくと、ちょっと時間ができたときにも迷うことなく特等席へ。便利です。こちらはシェラトン・ワイキキの「Edge of Waikiki」。ワイキキビーチにギリギリまでせり出した、海近の席では、波しぶきを浴びることもしばしば。でも、それが気持ちいい。トロピカルドリンク片手に、ダイヤモンドヘッドバックの記念写真もバッチリ。インスタスポットとしてもイケてますよ。

5 ピンクパレスとブルーの空とのコントラストを楽しむ

  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事