栗尾モカの開運Travelシンガポール(前編)

インスタ映えスポット満載!シンガポールへようこそ♡

LIFESTYLE HOLICS編集部 2019.11.4

たとえば、たった3泊という短い日程でも濃厚でエキサイティングなスケジュールを組めるのがシンガポール。HOLICS「女の恋の金言集」のコミックエッセイが好評のシンガポール在住ライター栗尾モカさんが、シンガポールを満喫するためのおすすめ情報をお届けします!

シンガポールは国土が東京23区ほどの大きさで、とてもコンパクト。MRT(電車)やタクシーがとてもリーズナブルなので、移動はストレスフリーです。また、公共施設でのマナーに対する法律が厳しい分、街は美しく、安全度が高いところも人気の理由のひとつです。

下記はシンガポール全土のMRT路線図。空港から中心地まで、タクシーで30分ほど(約20ドル〜35ドル)で着いてしまうのも嬉しいポイントです。

マリーナベイ・サンズに代表されるようなラグジュアリーな空間から、4ドルから楽しめるミシュラン獲得の極旨ローカルごはんの食べ歩きまで、幅広く体験できるのが嬉しいところ。また、エキゾチックな雰囲気のアラブ人街やインド人街などもあり、多民族国家のシンガポールならではの自由な空気も楽しめます。今回は、シンガポール旅行に役立つ情報を、<前編><後編>の2回に分けてご紹介します。

出発前には、イベントチェックを

シンガポールで行われるイベントが一目でわかるのが「シンガポール政府観光局」のサイト。常に何かしらイベントが行われているので、是非事前にチェックしておくのがオススメです。

サンライズタイムにインスタ映えフォトを撮ってみる

常夏のシンガポールですが、朝の時間は爽やかです。完全に日が昇る前はまだ空気が涼しく、朝食前の軽いウォーキングに最適です。

エスプラネードという場所から見た朝焼けの風景。アジア一のシンガポール金融街、ラッフルズ・プレイスの摩天楼が浮かび上がります。

ユネスコ世界遺産のボタニックガーデンでパワーチャージ!

朝のウォーキングを続けるなら、シンガポールの人気スポットのひとつ、ボタニックガーデンはいかがでしょうか。MRT(電車)のボタニックガーデン駅で降りると、駅と直結しています。ユネスコの世界遺産に認定されたボタニックガーデンは、東京ドーム13個分の広さがあり、とても見ごたえのある植物園です。

"オーキッド(蘭)ガーデン"は一見の価値あり。蘭はシンガポールの国花でもあります。

美しい蘭の花に癒されます。エネルギッシュに枝葉をのばす南国の植物を眺めながら歩く気持ちよさを味わってみてはいかがでしょうか?

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード