TOKYO「壁」コレクション vol.8巨大かごバッグの正体

LIFESTYLE HOLICSオリジナル 2017.9.27

ふとインスタを見ていると、「何この素敵な場所! どこにあるの?」と思うことはありませんか? そこで、モデル・タレントとして、幅広い分野で活躍中の斉藤アリスさんが、このたびHOLICS専属“壁コレクター”として、さまざまなインスタ映えスポットを収集していきます。いざ、奥深き壁の旅へ!

  • facebook
  • twitter

みなさん、こんにちは! 世界のカフェを巡るモデルの斉藤アリスです。私は無類のカフェ好きで、これまでに世界10カ国100軒以上のカフェを訪れてレポートを書いてきました。そして、この春には書籍「斉藤アリスのときめきカフェ巡り」を出版。この連載では、私が国内外の旅の途中で見つけたフォトジェニックな壁たちをご紹介します。今回の壁はこちら。

!!!
これは迫力満点です。巨大なかごバッグ? 檻? サナギ?? 見れば見るほど、想像力が膨らんでくる!

よーく見ると、いくつもの細長い木材が重なって巨大な壁になっています。人によってもいろんな解釈ができそう。ちなみに私の印象は「地獄絵図に出てくる針山」でした。なんだかチクチクしてて見ているだけでむず痒くなってくるー!!(私だけ?)

さてさて、Where is the wall?

正解は、南青山にある「SunnyHills」。
「ん? サニーヒルズ? 表参道ヒルズ的な??」と、思ったあなた。私も思いました。

見た目からは何屋さんか、よく分からないこの建物。おしゃれなビルジングが立ち並ぶ青山でも、とにかく目立つ目立つ!! インパクト部門ダントツNo.1です(アリス調べ)。

それもそのはず、設計したのは日本を代表する建築家・隈研吾さん。岐阜県のヒノキを伝統的な技法「地獄組み」で組み立ててあるんだとか。「地獄絵図の針山」という私の見解も、あながち間違いじゃなかったのね。

この建物の正体は、台湾名物・パイナップルケーキの専門店。

「パイナップルケーキの素材の良さを木で表現した。その中でも驚きを作りたいと思った」by隈研吾氏

な、なるほど! このチクチクとした外観は、パイナポーだったんですね、先生!! ペンパイナッポーアッポーペン!!! この世界のどこに、この摩訶不思議な建物がパイナップルケーキ屋だと当てられる人がいるのでしょうか?

2階、3階はカフェスペース。内装の天井や壁にも格子状の木組みが使われていて、なんともステキ空間! 完全な壁ではなく、木に360度包まれている。まるで鳥カゴの中にいるような不思議な安心感があります(入ったことないけど)。

また建物全体が木材に覆われていることで、日光の当たり方によって店内の雰囲気がガラリと変わるんだそうです。この日は昼下がりに訪れたけど、今度は朝日や夕焼けの時間帯にも来てみたいな。

さっそくパクリ。繊維ごとまるまる煮詰めたパイナップルがぎっしり。かなり食べ応えあり! です。

卵にはクラシック音楽を聴かせて育てた鶏の卵を使うなど、素材にはかなりこだわっているんだとか。お高いのでは(ドキドキ)!? レジへ進むと、「お2階のご利用ですよね? お会計はございません。『大切なお客様をおもてなしする』という台湾の習慣にならい、カフェのご利用はサービスとなっております」

えええーーー!!! どゆことどゆこと??? しっかりお茶とお菓子をいただいて、まさかのお・も・て・な・し。もう驚きが止まりません。サニーヒルズ、サプライズの連続です。

この日、この壁に合わせて選んだのは、「Mila Owen」のタイトスカート。
木の優しい風合いに馴染むトラッドかつ、存在感のあるカラフルな色使いのスカート。白シャツを合わせてお仕事感をプラス。イメージは青山で働くアパレルPR(29歳)です。押忍。

DATA
SunnyHills(サニーヒルズ)
東京都港区南青山3-10-20 TEL:0120-916-226(11:00〜19:00)

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事