栗尾モカの開運Travelシンガポール(後編)

大人女子も楽しめる♡シンガポールの最旬スポットをご紹介!

LIFESTYLE HOLICS編集部 2019.11.18

たとえば、たった3泊という短い日程でも濃厚でエキサイティングなスケジュールを組めるのがシンガポール。HOLICS「女の恋の金言集」のコミックエッセイが好評のシンガポール在住ライター栗尾モカさんが、シンガポールを満喫する情報をお届けします!

シンガポールのお洒落スポットはこちら!

『ルイ・ヴィトン・シティガイド』にも紹介された「ONLEWO」で雑貨ハンティング♪

リトル・インディアの一角に位置するお店。シンガポール人男性二人でデザインしている家具や小物は、洗練された可愛らしさがギュッと詰まっています。シンガポールの街をモチーフにしている雑貨が多いので、旅の思い出になりそう。名刺ケースからシルクスカーフまで、ワクワクするデザインのアイテムばかりです。

「ONLEWO」
所在地:129 Jalan Besar S208847
TEL : 9112-4685
営業時間:11:00〜17:00(不定休なため念のため電話で確認をして頂くと安心です)

プラナカンハウスで撮影してからおやつタイム

シンガポールのガイドブックには必ず掲載される、マカロンカラーのプラナカンハウス。この通りはカトンというエリアにあります。ココはまさにベスト・オブ・インスタスポットです。

この通りを目指すとき、インド風のパンケーキ『ロティ・プラタ』の大人気店『Tin Yeang Restaurant』の住所を頼りに行くとわかりやすいです。

このレストランの斜め向かいにこのプラナカンハウスが見えます。撮影が終わったら、コチラでおやつタイムはいかがでしょうか?

ロティ・プラタは南インドの平たいパンのことで、外はカリッと中はモチモチ。カレーをつけて頂くと美味しさ倍増のスナックで、一度食べるとクセになります。

『Tin Yeang Restaurant』
300 Joo Chiat Rd,Singapore 427551

TEL : 6344-9919

シンガポールの街を見渡せる天空BARで乾杯☆

夕食前に風に吹かれながら、シンガポールの街を見渡しつつ乾杯。そんな特別な時間を過ごすなら、ラッフルズ・プレイスにある『1-altitude』がオススメです。

入場する際に夕方6時から9時までに入場すればcover chargeが35ドル、9時以降は45ドルかかるのですが、レディ−スナイトの水曜日に行けば、なんと入場料が無料になります。シンガポールの人気のBarで水曜日をレディースデーにしている場所が多いので、ナイトライフをお得に楽しみたい時には、水曜日を入れた日程でスケジューリングしてみてください!

マリーナベイ・サンズよりも高い場所。なかなか見ることができない景色です。

こんな“映え写真”も撮れちゃいます!

サンセットタイムに、チルアウトな選曲。ココで食前酒を楽しんでから、シンガポールの夜はスタートです♡

『1-altitude』
所在地:1 Raffles Place, Level 63
TEL:6438-0410
営業時間:18:00〜

ちょっと甘い物が食べたくなった…そんな気分になったら是非マリーナベイ・サンズ内の『Black Tap』へ! クレイジーなほどに‘メガ盛り’のミルクシェイクが「インスタ映えする」と、人気沸騰中のニューヨークの名店「ブラック・タップ・クラフト・バーガーズ&ビア(以下、Black Tap)」は、いつも満席の人気店です。

クレイジーシェイクは、カウンター越しにスタッフによる「メガ盛り」の制作過程を目の当たりにすることができます。豪快です!

Black Tap Craft Burgers & Beer(Singapore)

Black Tapのシグネチャーのひとつ「ザ・オール・アメリカン・バーガー(22シンガポールドル)」。アツアツでジューシーなハンバーガーに、特製ソースとアメリカン・チーズがとろり。あとを引く美味しさで、食べ応えも充分です。

住所:マリーナベイ・サンズ
(10 Bayfront Ave, Singapore 018956)
L1-80 ザ・ショップス アット マリーナベイ・サンズ内
電話:+6566889957(予約不可)
営業時間: 11時~23時30分
(すべての表示料金には10%のサービス料と現行のGSTが適用されます)

スターDJも来星するシンガポール最新クラブ『MARQUEE』

さて、おなかがいっぱいになったらクラブに行ってみませんか?
マリーナベイ・サンズに今年の春オープンしたばかりの『MARQUEE』は、クラブ内に観覧車が入った(!)ことで話題になりました。ラスベガスでクラブビジネスを成功させたオーナーがオープンしただけに、その華やかさはシンガポール随一です。

オープン当初から世界中から人気のDJが続々来星。ぜひラインナップをチェックしてみて

上から見下ろしたダンスフロア。サウンドシステムも最高級の機材を採用しているとのことで、重低音も響きます。非日常感充分です。

『MARQUEE』
所在地:マリーナベイ・サンズ
(10 Bayfront Ave, Singapore 018956)
B1-67, Galleria Level, The Shoppes at Marina Bay Sands
営業時間:22:00〜深夜
TEL: 6688-8660

ちょっと海が恋しくなったら…シンガポールから1時間で行けるビンタン島へ♡

シンガポール人の間で、ちょっとしたホリデーを過ごすときに人気なのが、インドネシア領のビンタン島です。シンガポールからフェリーでたった1時間。美しい自然が残された、とっておきのリゾートです。シンガポールから気軽にとても美しいリゾートにアクセスできることは日本からの旅行者にはあまり知られていない穴場です。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

オススメのホテルは、全室ヴィラタイプの「バンヤンツリー・ビンタン」。
とても洗練された空間で、ハネムーンに訪れるカップルも多いというほど、とてもロマンティックなホテルです。今回は、2ベッドルームタイプのヴィラに宿泊しました。

プライベートのインフィニティプール付きのヴィラからサンセットを眺める時間は、一生の思い出になりそうです。

レストラン「ザ・コーブ」は、海岸沿いに面したロケーション。あまりにも素敵な空間にため息が出そうです。海を眺めながらゆっくりお食事を楽しめます。

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード