週に2、3回は飲み会へ!それでも年100万円貯める女子の秘訣

LIFESTYLE 2017.11.10

お酒が大好きで、週に2、3回は飲みにいっているという20代女子。一人暮らしで、しかもボーナスが出ないのに、年間100万円も貯めているそう! 楽しみながら大きく貯める秘訣について教えてもらいました。

  • facebook
  • twitter

節約テク10  行きつけの飲み屋だからこそのサービス

伊藤さんのもうひとつのお金の使いどころが、週に2、3回は行くという飲み代。

「行きつけの飲み屋さんが5店ほどありまして(笑)。きっかけは、たまたま通りがかったときに思い切ってひとりで入ってみたこと。常連の年配の方が多くて驚いたんですが、『こんなに若い子がくるなんて』と歓迎してもらえました。アットホームな雰囲気で、『今日は全部おごるよ!』なんていう人もいて、本当にラッキーです(笑)。1回あたり500円~2000円くらいかな。常連になったので安くしてくれます。このペースで飲みに行けるのはうれしいですね」

節約テク11  毎日お財布とバッグの中身をすべて出して確認

伊藤さんが家に帰ると、必ずやることがあるそう。それは、お財布の中身チェックと、バッグの中身をすべて出して確認すること。


「お財布のレシートを見て、『今日はいくら使ったかな』『今週は使いすぎちゃったかな』と振り返っています。家計簿はつけていませんが、毎日お財布を見ることで反省できますね。お札はイラストの頭を下の方にしてそろえて入れています。そのほうが貯まると聞いたので(笑)。また、バッグも全部ひっくりかえして中身をすべて出します。アメの包み紙を捨てたり、明日不要なものがないかをチェックしたりして、定位置にもう一度入れなおしています。毎日気持ちをリセットすることで、また明日もがんばろうという気持ちになりますね」

お金のプロが徹底分析!節約の達人のすご技ポイント

友人関係も大切にしながら、飲み会に頻繁に行っても、年間100万円を貯めている伊藤さんの節約術。ファイナンシャルプランナーの大坪美樹さんに“ここがすごい!”ポイント3つと、おすすめの改善ポイントについてお聞きしました。

ココがすごい1 お弁当を作ってランチ代セーブ

「おにぎりを買うだけでも、1個100円はしますが、お弁当を作って上手に節約していますね。スーパーの閉店間際の割引されたお惣菜をねらうなど、忙しいなかでよく工夫されています」(大坪さん)

ココがすごい2 飲み会と節約の共存ができている

  • page 3 of 4
  • Icon paging first
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事