インテリアスタイリスト岩佐知布由の築50年1LDK改造計画

1LDK賃貸でおしゃれに暮らすvol.15【テーブルコーディネート編】

LIFESTYLE HOLICS編集部 2019.11.14

狭いけど、古いけど、賃貸だけど、おしゃれに暮らしたい! インテリアスタイリスト岩佐知布由さんもその想いを胸に、築50年、1LDKの自宅を改造中! そのルポとともに、様々なインテリアTIPSをご紹介します。

小物を変えて、普段の食卓から少しアップグレード

インテリアスタイリストの岩佐知布由です。家での食卓は日常なので、普段は派手でなく、シンプルで良いと思います。でも、誰かをおもてなししたり、お祝いしたい時など、普段の食卓からちょっとだけおしゃれにしたい日もあると思います。テーブル上の小物を少し変えてみるだけで、雰囲気が変わって、いつもと違う食卓になります。今回は岩佐家の、“ちょっとおしゃれしたい日”のテーブルをご紹介します。


【STEP1 クロスを使ってみる】

普段は、テーブルの上にそのまま食器を置いてごはんを食べています。

ところが、テーブルクロスを敷くだけで、テーブル上の空気がガラッと変わるんです!

テーブルクロスはリネンミーのもの。クロスが加わるだけでテーブルがぱっと明るく、特別感が出ました! 今回はテーブルクロスでテーブル全体を覆いましたが、テーブルランナーやランチョンマットでテーブルの一部にクロスを敷いてみたり、テーブルクロスと組み合わせるのも良いと思います。

カトラリーの下にも、ナプキンを敷いておくとおしゃれな印象になります。そしてそのまま、食事の最中にも使えるので、1枚敷いておくと便利です。

【STEP2 小物や花を飾る】

グリーンや花をテーブルに飾ると、季節を感じられて華やかになります。秋が深まり、冬に向かっているこの季節に合うものを飾ってみましょう!

ピッチャーに飾る

陶器のフラワーベースも素敵ですが、ピッチャーをフラワーベースに見立てて飾るのも良いと思います。ガラスのピッチャーが家にあったので、野バラをいけてみました。ある程度の高さがあると、ほかの食事と合わせた時も高低差が出てバランスが取りやすく、華やかな印象になります。

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード