ゲッターズ飯田のお告げ。「和のお稽古」で女性らしさも運気も上昇

LIFESTYLE FRaU編集部 2017.6.28

世界から注目を集め続ける日本カルチャー。日本古来の風習や作法を知ることは、芯のある、たおやかな大人の女性の立ち居振る舞いにもつながるとあって、いま、感度の高い人たちが茶道や花道、日本料理といった”和のお稽古”を続々と学び始めています。しかも、人気占い師のゲッターズ飯田さん曰く、2017年の運気を味方にする秘訣は“和風回帰とモノマネ”がキーポイントなんだそう。型を覚えるものが多い和のお稽古はまさにピッタリですよね! いまこそ改めて学びたい和のお稽古と、おすすめの教室をご紹介します。

  • facebook
  • twitter

おしゃれな人たちが続々と始めている和のお稽古。実は、“芸能界最強の占い師”との呼び声が高い、ゲッターズ飯田さんのお告げでも「今年は茶道、華道、料理といった和のお稽古が◎」とでているんです。和のお稽古を始めれば、良い事が舞い込んでくるかも!?

ゲッターズ飯田のお告げ。2017年は和に回帰せよ!

大人の女性らしさを高めてくれる、古き良き日本らしい物を大切にする

「きちんとしていることが評価される時代になるなかで、流行一辺倒ではなくベーシック回帰の流れも出てきています。注目すべきキーワードは“老舗・古い和のもの・伝統的”、そういった誠実なものです。また、日本人らしく生きている人は得だと心得て。茶道、華道、料理を習うのもいいですね。そして大人の女性として、大人の社交場であるスナックにぜひ行ってください。昭和歌謡を歌えるように練習しておいて、いつでも行けるスタンバイを」(占い師 ゲッターズ飯田さん)

ゲッターズ飯田 占い師

芸人時代に五星三心占いを編み出し、多くの芸能人や業界人を見ているうちに「当たる」と話題に。公式携帯占いサイト「ゲッターズ飯田流」など多数のサイトやアプリを監修中。『ゲッターズ飯田の五星三心占い開運ブック2017年度版』(講談社)が6の星別に発売中。

武者小路千家教授 傳田妙京さんに学ぶ「現代的に嗜む茶道」

本質がわかっていれば、茶道には見立てという自由な遊び方がある

和のお稽古のなかでもっともよく知られているのは茶道かもしれません。メジャーな反面、お金がたくさんかかりそう、難しそうといった先入観を持たれがちです。武者小路千家教授の傳田妙京さんは、そういった声を一蹴。

出典: 愛用している現代作家の茶道具

「現代の茶道をするなら、現代の道具を使うべき」というポリシー。

「茶道の本質は、自分の内面と向き合うという精神。そのためのお点前なんです」と傳田さん。だから、茶の湯はテーブルの上でも学べるといいます。「略盆点前ならお盆の上で完結できるので、テーブルで学ぶ茶の湯のワークショップも開催しています。精神を統一する時間で意識が切り替わり、仕事にも真剣に向き合えるようになるという声も多いですね」。忙しい人にこそ、茶道を学ぶことで余裕が生まれるのかもしれません。

出典: 見立てという自由な遊び方

お茶菓子はチョコレートでもいいし、道具もポットやカフェオレボウルを使ってもいい。

出典: 場の雰囲気を五感で楽しむ

畳や着物はマストではないけれど、ゆくゆくは静謐な茶室で、ほのかな香や床の間の軸や花など、茶道ならではの時間も経験したいものです。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事