運動、食事etc.生活習慣改善がダイエット成功への近道です♡

LIFESTYLE HOLICS編集部 2019.1.16

女性らしくしなやかで、かつ引き締まったボディを手に入れたいなら、体重を落とすことだけを意識しないことが大切です! 「ダイエットするぞ!」と決めたら、あれこれ始める前にしっかりリサーチをしてダイエットを始めるのがおすすめです。今回は、毎日の習慣を見直して、楽しく健康的に理想の体を手に入れる9つの方法をご紹介! ダイエットをサポートするお役立ちアイテムや、太りにくい体質に改善する方法、おすすめ飲料など、毎日の生活に取り入れたい痩せ習慣は必見です!

毎日の生活習慣を見直して理想のボディをGET♡

何をやっても痩せない……とお悩みの女性も多いはず。痩せない原因のひとつは、結果を早く求めすぎてダイエットが続かないから。体重を落とすことだけを意識して、過度な食事制限などに頼るのはNG! 毎日の生活に“痩せ習慣”を取り入れて、無理なく理想の体を手に入れましょう。今回は、9つの痩せ習慣を紹介します。

1:「糖質カット炊飯器」が、ご飯女子の味方に♡

「日本人の糖質摂取量は平均1日270~300gですが、これを1日70~130gに抑えましょう。3食それぞれ糖質20~40g+おやつ10gがルールです。ごはんなら茶碗半膳(食パンは6枚切り1枚、麺類は半玉)で糖質30g前後になります。朝昼に糖質を摂っていないからといって、夕食で130g摂るというのは血糖値が急上昇するもと。血糖値を安定させるため毎食小分けに」(北里大学北里研究所病院 糖尿病センター長 山田悟先生)

with2017年8月号

ダイエットの定番が、糖質を制限すること。だけど、ご飯の量を減らしてしまうと、満腹感が得られなかったり、ストレスがたまったりして、結局ダイエットが続かない原因になります。そこでおすすめなのが、白米の糖質を33%カットできる「糖質カット炊飯器」です。

出典:

独自の仕組みにより、糖質成分を含んだ重湯を排出。白米の食物繊維量はそのままに、“糖質だけを33%カット”します。タッチパネルを押すだけの簡単操作で、ご飯のかたさを選んだり、温めなおしたりできます。魚や肉、野菜の蒸し料理にも使えるので、油分制限料理を手軽に作れるのもおすすめのポイント。ご飯好き女子も、小盛りで我慢せず普通盛りで糖質制限できちゃう!

さっぱり系ご飯が好きな人におすすめ

出典: 見た目は同じ!でも→糖質を含んだ水がたまる

「パサパサしているのかと思ったら、食感はふつうのごはんと同じ。味はさっぱりめでおいしい♡ このさっぱり系ごはんでチャーハンを作ったら激ウマ!」(VOCEST!090 平八重琴乃さん)

VOCE2018年7月号

糖質をカットしても、見た目や食感があまり変わらないのも嬉しい♡ さっぱりしたご飯ができあがるので、チャーハンやリゾットなどにアレンジするのもおすすめです。

2:もはや当たり前!?「ニトリ」グッズで簡単ダイエット

「お、ねだん以上!」のアイテムが揃う人気のインテリアショップ「ニトリ」にも、ダイエットグッズやダイエットに役立つアイテムが多く揃っています。なかでもおすすめなのが、ダイエットスリッパ・ニトスリとスキレット鍋・ニトスキ(直径15cm)です。

出典: 家の中ではくだけで美姿勢をサポート

ダイエットスリッパはかかとがなく自然につま先立ちになることで、美姿勢をサポートしてくれます。さらに歩くだけで、ふくらはぎや足首に自然と力が入りキュッと引き締まった脚作りをサポートしてくれます。

  • 1/5ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード