ワンテクでカフェ飯風に♡料理を美味しくする簡単テク集めました

LIFESTYLE HOLICS編集部 2017.9.27

SNSでもたくさんの“いいね!”を集めているのは、自宅なのにおしゃれなカフェ風の食事。完コピできるものではないけれど、せめて時間のある週末のブランチはもっとおしゃれにしたいですよね!? 特に一人暮らしの人は適当に盛り付けて「食べられればいいや」となりがちですが、ワンテクで変えられるならやってみる価値アリ! いろいろ試してみたライターIが、料理がもっと美味しくなる!? カフェ風テクニックをお教えします♡

自分には無理だとあきらめていたけど、やってみたら楽しい!

“カフェ風”なんて言葉を聞いても自分には無縁の世界だと思っていた私、ライターI。普段あまり料理はしないし、どちらかと言えば苦手だし、盛り付けなんてどうでもいい……。そんな私がSNSを見て「キラキラ独身女子(!?)の私が、これじゃいけない」と思ったのが、“カフェ飯”を研究し出したキッカケ。味はさておき、せめて見た目だけでもおしゃれに盛り付けてみようと思ったら、意外と可愛くできちゃった!? 今回は実際に試してみたらかなり使えた、カフェ風になるワンテクアイディア集を公開します!

“カフェっぽさ”を出してくれる目玉焼きは必須でしょ!

出典:

ワンプレート+目玉焼きはカフェ飯の鉄板。白い大きな皿の上にご飯を盛り付けて、ガパオの具材をかけて目玉焼き乗せたら完成! 実はワンプレートは洗い物が少なくて済むというメリットもあるので、ズボラな私にピッタリ! まずは上手に目玉焼きを作ることから始めてみて。

彩り&立体感のあるサラダで、見栄えをさらにアップ

出典:

大きめの白いお皿に、彩りのよい野菜を重ね盛り。白いお皿に余白があると、より立体感のある上品な感じになることを発見! 上にのせるアルファルファが高さをだしてくれてイイ感じ♡

出典:

おしゃれなデリやビストロではおなじみ!? フルーツをサラダに使うテクニック。しょっぱいサラダと甘いフルーツの組み合わせが絶妙で、彩りのよさだけでなく、栄養バランスも◎。フルーツを何種類も買うのは面倒なので、スーパーで売っているカットフルーツを活用!

男前なイメージの丼ものだっておしゃれにできちゃう!

出典:

食材を切ってご飯にのせるだけの簡単丼は、疲れて何もしたくない日の強い味方。カラダにいいと言われている食材「納豆」「おくら」「めかぶ」「ごま」をタレと混ぜて、「みょうが」をオン。「みょうが」を細かーく切って、立体感が出るように盛り付けるのがポイント! 「大葉」でもできるふわっと後のせテクニックは、おしゃれ度増し増しに♡

めんどくさがり屋にピッタリ!鯖缶もおしゃれに

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード