帰れない!ライフラインが!の危機に備えて女子目線で選ぶ防災グッズ

LIFESTYLE 2018.3.2

いつかは来るであろう災害。何もないことがベストですが、いつ何が起こるかわからない時代だからこそ、常に備えておきたいですよね。最近では大雪などで帰宅難民になるケースもあり、どんなときも快適に過ごせる準備をしておいてソンはナシ! そこでいざというときの便利グッズをご紹介します。

  • facebook
  • twitter

常にカバンの中に入れて持ち歩きたいもの

まずは毎日持ち歩くべきアイテムから。数はあっても大きくないので、カバンの中でも邪魔になりませんよ!

フル充電されたケータイ充電器

出典:

いざというときに充電できなければ意味ナシ! 日頃ケータイの充電が切れたときにも使える充電器は、フル充電にしておくことがポイント。これがあるだけで、何かあっても安心感が違うはずです。

持ち歩けるサイズの懐中電灯

出典:

世界各国の軍隊や警察、消防などで採用されている「マグライト」の上位モデル。明るさを示す320ルーメンは、一般的な懐中電灯を想像していると度肝を抜かれるレベル。かつ、緊急時にはガラスを割ることもできるタクティカル仕様。

FRaU2017年6月号

停電になってしまったり、暗い夜道を帰宅したりすることも考えられるため、小さめの懐中電灯もマスト。持ち歩きやすいキーホルダー型、カード型などもありますが、しっかり明るく、それなりに長時間照らせることが大切!

手が汚れても安心の除菌シート

出典:

災害時は手が汚れても、水道が使えないケースも。そんなとき、除菌シートがあれば安心して食事することができますね。とにかく清潔に保ちたい人は、多めに持っておいても良さそう。

自宅に置いておきたいもの

パッと食べられる栄養食

出典:
  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事