忙しい旅は卒業。「ディスティネーショントリップ」が今キテる!

LIFESTYLE FRaU編集部 2017.10.25

その土地でしか味わえない食事や出会えない人、体験できないイベント……。ひとつの目的のためだけに旅をする「ディスティネーショントリップ」が話題になっています。旅慣れたインフルエンサーたちも、あれこれ予定を詰め込む旅のスタイルを卒業して、ディスティネーショントリップにシフトチェンジしているそう。そこで、インフルエンサーたちに、今もなお記憶に残っている特別な旅を教えてもらいました。

  • facebook
  • twitter

食事でパワーチャージするために女木島へ

元気になれる地のモノを堪能

瀬戸内の穏やかな海が目の前に広がる女木島の宿に滞在しました。ゆっくり沈んでいく夕日を見ながら、海の幸を味わうのは最高。地元で採れた野菜と海の幸で身体もすごく元気になります。足を延ばして小豆島に行くのもよしです! 瀬戸内国際芸術の跡形を島の中で見られるのも楽しいです。(カメラマン 黄瀬麻以さん)

ビーチイベントのために新島へ

昼夜で異なる雰囲気のビーチを楽しむ

新島で夏の間、毎晩行われるビーチイベント「WAX」へ。夕食後に音楽を感じに、ちょっとお酒を飲みに、とゆるく楽しめます。WAX、民宿、ごはん屋さんなど、各所で親切でチャーミングな島の人たちに出会うことができます。そんな人たちに会うために毎年新島を訪れるのも素敵。島内の景色も絶景です!(ライター 伊藤由美子さん)

ラベンダー収穫のためにフランスへ

オリジナルのコスメも作製!

化粧品製造をしている知人にお願いして、収穫のお手伝いをさせてもらいました。ラベンダーを根元から鎌で刈り、蒸留法を見学。実際に蒸留したラベンダーや、同じ畑で採れたほかのエッセンシャルオイルを自分で自由にブレンドし、それをベースにしてミスト、バーム、ボディオイルを作りました。(美容エディター 前野さちこさん)

桜スイーツ三昧のために京都へ

食でも春を感じるために!

桜が見える家に住むほど桜大好き人間の私。桜スイーツにも目がありません。桜の時期の京都に行ったときには山ほど桜スイーツを食べたい! と、パフェやパンケーキなどを食べ歩きました。その中でも一番感動したのは、「PASS THE BATON」の期間限定桜餅かき氷。来年も絶対食べに行きたい!(美容エディター 小川由紀子さん)

  • page 1 of 2
  • 1

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事