探して楽しい♡街歩きで見つける台湾の「いいもの」安かわ雑貨編

LIFESTYLE おとなスタイル編集部 2018.1.29

台湾在住のコーディネーター青木由香さんの著書『台湾の「いいもの」を持ち帰る』から、スーパーや市場、街中の店で気軽に買える「いいもの」をご紹介しましょう。便利だったり、使い心地がよかったり、旅先で見つけた小さな「いいもの」は、毎日の暮らしをより楽しくしてくれます。

『里仁(リーレン)』は、青木さんいわく「真面目な真面目なオーガニックショップ」。台湾全土に多数支店を構えるオーガニック専門店で、生鮮食品、茶葉・乾物・ナッツ類・調味料・お菓子などの食品、石けん、タオルといった生活雑貨も扱っています。

出典: 『台湾の「いいもの」を持ち帰る』 ミントの石けん 里仁薄荷皂(リーレン・ボーハーザオ)25元(100g)

この店で青木さんが初めて見たときに「オーラを放っていた」というミントの石けんは、ほのかなミントの香りが心地よく、小さくなっても溶けず、硬さが変わらないと評判。

『里仁(リーレン)』には、お茶、チョコレートなど、ほかにも台湾産の「いいもの」がたくさんあるそうです。イートインスペースを備えた店舗もあります。

SHOP DATA
里仁門市金華金山店
台北市大安區金華街181-1號 TEL:02-2321-1787(月〜土曜10:00〜21:30、日曜~18:00 無休)

青木由香(あおき・ゆか)

神奈川県生まれ。2003年より台湾に住む。
’05年に台湾の出版社から出版した『奇怪ねー台湾』がベストセラーに、’11年には日本でも出版された。近著に、『台湾の「いいもの」を持ち帰る』、『おもしろがりタイ! 癒されタイ! 幸せ大国 タイ王国』(ともに講談社刊)がある。


台湾の「 いいもの 」を集めた青木さんのショップ。ギャラリーやイベントなどのスペースとしても、台湾と日本の架け橋として、それぞれの国のいいもの、いい人を紹介しています。

SHOP DATA
你好我好
台北市大同區涼州街45號1樓 TEL:02-2557-6665(12:00~18:00 水曜休)

●店名、住所、電話番号は現地表記。価格、在庫は2017年2月現在の情報です。営業時間、定休日は変更になる場合があります。

台湾の暮らしまわりの「いいもの」を買い足しに行こう

旅行前に「これは買う!」と計画をしても、いざ現地に行くと売り切れだったり、思っていたのは違ったりでガッカリすることがよくあります。でも、『台湾の「いいもの」を持ち帰る』で紹介されている「いいもの」は、その地で暮らす人の目で選んだ、普通の店で普通に売っている「いいもの」ばかりなのでその心配はなし! 使い込んで古くなった「いいもの」を買い足すために、何度も台湾を訪れたくなりそうです。

出典: 『台湾の「いいもの」を持ち帰る』 台湾の「いいもの」を持ち帰る 青木由香著 ¥1500(税別)講談社
  • 2/2ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード