青木由香さんも夢中♡素敵な「茶藝館」で台湾茶の世界にハマる!

LIFESTYLE FRaU編集部 2018.2.16

2003年から台湾に移り住み、いくつもの書籍を出版している青木由香さん。そんな青木さんがおすすめする「茶藝館」をご紹介します。「茶藝館」という言葉のとおり、人と交わることで広がる台湾茶の世界。知る人ぞ知る通なお店を、こっそり教えてもらいました。

まずは美味しいお茶の淹れ方・味わい方

1  茶葉を眺める

茶合(竹を二つ割りにした、茶の分量を量るもの)に茶葉を出し、形や色などをじっくり眺めます。

2  香りをかぐ

香りをかぎましょう。炒った香ばしい香り、青さが残るフレッシュな香りと、茶葉によって個性はさまざま。

3 茶器を温める

茶壺(急須)に沸騰したお湯を淹れて温め、さらに茶海(ピッチャー)に移してこちらも温めます。

4  茶葉を入れる

茶壺に茶葉を入れます。貴重な茶葉をこぼさぬように、ゆっくりと落ち着いた動作を心がけましょう。

5 香りをかぐ

茶壺の中の香りをかぎます。温まって蒸らされた茶葉が、2とは違う香りになっているのを体感できるはずです。

6 お湯を注ぎ、茶海にあける

いよいよお湯を注いで、すぐに茶海にあけましょう。このワンステップで茶葉がぐんっと開きやすくなります。

7 お湯を注ぐ

再度お湯を注ぎ30秒ほどで茶海へ移します。すぐ移すことで渋みが出ず、本来の甘みを味わえます。

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード