おしゃれスワッグの作り方も♡ドライフラワーにハマる女子急増中

LIFESTYLE 2017.12.18

アンティークな風合いが魅力のドライフラワー。まるで何十年も前から変わらぬ美しさで佇んでいるような姿は、眺めているだけでうっとり幸せな気分に。そんなノスタルジックな趣が「おしゃれで素敵♡」と、今ドライフラワーにハマる女子が続出中なんです。お部屋のインテリアに、プレゼントに。ドライフラワーが放つレトロ&ガーリーな世界観にあなたも包まれてみませんか?

  • facebook
  • twitter

生花にはないアンティーク調の色合いが何よりの魅力!

出典:

ドライフラワーが、観賞用や装飾品として人々に親しまれるようになったのは、17世紀以降のヨーロッパ北部。儚く散る植物の美しさを惜しみ、「この美しさを長く楽しみたい」との願いから作られたのだそう。色あせたドライフラワーは、生花にはないアンティーク調の色合いが何よりの魅力。また、生花と同じく生きているため、ゆっくりと時間をかけて、姿形、色、質感が変化。静かに移ろいゆくその様子を愛でるのも楽しみのひとつです。

ドライフラワーの魅力にハマり中のおしゃれガールズはこちら!

モデル垣内彩未さん

出典:
出典:

「自分でつくったドライフラワーで、いろいろな作品をつくるのにハマってます♡ 没頭できるし、色合わせの勉強にもなるんです」(モデル・垣内彩未さん)

VOCE2017年5月号

モデル谷まりあさん

出典:

「部屋にはいつもお花を飾ってるよ〜。」(モデル谷まりあさん)

ViVi2017年11月号

フラワークリエーター篠崎恵美さんのドライフラワー専門店「EW. Pharmacy」が2017年6月オープン

篠崎恵美さんといえば、有名アーティストのビジュアルやミュージックビデオの演出をはじめ、アパレルブランドの店内装飾やコラボレーションなど、さまざまな分野で活躍する人気フラワークリエーター。ドライフラワー専門店「EW. Pharmacy」は、代々木上原にあるフラワーショップ「edenworks」に次ぐ、待望の新店。独自の製法で染色やペイントなどさまざまな加工を施したドライフラワーがそろってます。

出典:

SHOP DATA
EW. Pharmacy
東京都渋谷区富ヶ谷1-14-11 1F TEL:03-6407-0701(13:00〜20:00 不定休)

  • page 1 of 7
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事