眠る美を呼び覚ます!「和を感じる暮らし」で粋なオンナになる

LIFESTYLE FRaU編集部 2017.7.7

最新のニュースやファッションをミーハーに追いかける日々に息が詰まったときに、今一度見直してほしい“和”を感じる暮らし。生まれ育った土地の食べ物や日本古来の植物由来のスキンケアは、私たちのルーツにパワフルにアプローチしてくれるし、和の文化や情景にインスパイアされたコスメや香りは、生まれもった私たちの魅力を引き立ててくれるはず。現代のライフスタイルに疲れ切ったときこそ、和の要素を日常に取り入れるべきなんです!

  • facebook
  • twitter

歌舞伎役者や舞妓さんのメイクにも多用される赤。まつげやアイラインに部分的に効かせると、モダンなムードに魅せられます。

出典: 和色コスメ

1 桜貝のような左のピンクをアイホールに。右のスモーキーな紫は、目のキワと下の目尻側1/3にごく細くオン。アンニュイさを醸して。
2 目元の赤を引き立てるべく、唇にはダスティなベージュのルージュを。
3 和顔に転びすぎないよう、ローズピンクをチョイス。頰骨から目尻にかけてのCゾーンに広げ、目元の赤と繫げるように。ブラシに残った分を頰の中央にもさっとのせて。
4 マスカラは鮮やかな赤を選び、上のまつげだけに。POPにならないよう、下は外して。

和のスピリットが宿るお道具でネイルケアをする

爪を磨き上げるひとときは心まで凛と研ぎ澄ましてくれる

オトナならいつかは手に入れたい、一生モノのネイルケアツール。せっかく買うなら、伝統的な金物でつくられたヤスリや爪切りはいかがでしょう?

出典: ネイルケアツール

1 あのセレブリティが日本をイメージしてクリエイトした2色。
2 「アイ ラブ ヨコハマ」と名づけられた、どこかノスタルジックなパーリィベージュ。バンブーエキスが爪の健康を育む。
3 京都にある日本最古の絵具屋「上羽絵惣」がプロデュースするネイルブランド。天然素材である胡粉を成分の一部に使用し、爪への優しさを追求。シンナー系の除光液を使わずとも、アルコールでオフできる。

スキンケアに和のちからで美肌へのポテンシャルが花開く

日本古来の植物の恵みと最新テクノロジーのケミストリー

出典: スキンケア

1 ティーオイルと海洋深層水からなる、メイクの上からも使えるミスト。四季をイメージした4種類で、他に檜の香りが。
2 アルガン、ココナッツに続く第3のオイルとして話題のプリンセピアオイルに、心落ち着く畳の香りを添えて。
3 日本女性らしい柔らかくも凛とした白肌を目指す、雪肌精の新ライン。熟成したハトムギや金桜子のエキスを配合。
4 高知産の柚子、小夏、ポンカンを使用し、優れた抗酸化作用が。

世界に誇れるジャパンクオリティ「今治タオル」を着よう

最高の肌触りをせっかくならルームウェアで存分に味わって

出典: 今治タオルのバスドレスとひざ掛け
  • page 2 of 3
  • Icon paging first
  • 2

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事