行正り香さんの洗練テーブルコーディネート・サンデーブランチ編

LIFESTYLE おとなスタイル編集部 2018.4.29

『行正り香のテーブルコーディネート シーン別 シンプルおいしいレシピつき』は、料理家・行正り香さんならではのセンスとアイデアで、「こんなイベントならば、こんなテーブルを演出してみたい」という世界を描いた“テーブル”は、どれも素敵でスタイリッシュ。今回は、この本から休日のひとときをちょっと特別にしてくれる「サンデーブランチ」についてまとめました。

  • facebook
  • twitter

テールコーディネートの基本「スタイル、テーマ、キーカラー」を決めましょう

テーブルコーディネートのスタイルにはカジュアル、ナチュラル、シック、フォーマル、エスニックなどがあります。どれを選ぶかは、実はおうちのインテリアによって決まってきますが、照明を暗めにすることで、どのような空間でもいろいろなスタイルに挑戦することができます。次に決めておきたいのは「テーマ」。女子会、誕生日、バーベキュー、クリスマス、お正月など、歳事やイベントとからめることから始めてみましょう。ここでは、カジュアルなスタイル、森の中での朝食をイメージした「サンデーブランチ」のセッティングをご紹介します。

出典: 『行正り香のテーブルコーディネート シーン別 シンプルおいしいレシピつき』

スタイルとテーマを選んだら、今度は表現したい世界をどんな色でまとめるか、キーカラーとサブカラーを決めます。「サンデーブランチ」のキーカラーに選んだのは、ほっとする若草色とレモン色。そこにさし色として、テーブルランナーに落ち着いた青を組み合わせて。配色の方向が決まったら、お皿やナプキン、クロス、ナプキンリング、お花、と選んでいきます。

卵を入れたかごや鳥のオブジェでシンプルなセッティングを特別な雰囲気に

26cmの白いプレートとナプキンをセッティングするだけでも十分ですが、卵を入れたバスケットや鳥のオブジェをちょっと置くだけで、その空間に“ちょっと特別”なムードが生まれます。

出典: 『行正り香のテーブルコーディネート シーン別 シンプルおいしいレシピつき』

イメージしたのは森の中での朝食。テーブルには朝の鳥のオブジェを、ナプキンにも小鳥の小物をあしらいました。テーブルコーディネートに使える可愛い小物はたくさんありますが、鳥や犬、豚、猫など、モチーフを一つ決めて集めるのも楽しいものです。

出典: 『行正り香のテーブルコーディネート シーン別 シンプルおいしいレシピつき』

メニューはエッグベネディクト。作り方はとっても簡単。ポーチドエッグは、実はゆで卵よりずっと短い時間でできるのです。組み合わせるのはハムやスモークサーモンでもよいけれど、生ハムやソーセージも合います。

出典: 『行正り香のテーブルコーディネート シーン別 シンプルおいしいレシピつき』 エッグベネディクト

【材料(2人分)】
・ポーチドエッグ
卵 2個
酢 適量

・ソース
卵黄 1個分
レモン汁 大さじ1
レモンの皮のすりおろし 小さじ1
マヨネーズ 大さじ3
牛乳 大さじ2

イングリッシュマフィン 2個
スモークサーモン(スライス) 4枚
ハム 2枚
アボカド 1/2個
リーフサラダ 適宜
黒こしょう 適宜

【作り方】
1 ポーチドエッグを作る。器に卵を割り入れる。小鍋に湯をわかし、酢を加える。沸騰したら弱火にし、卵をお玉に入れて静かに湯に落とす。2分30秒加熱する。
2 1を穴あきレードルですくい、水にとる。キッチンペーパーの上にのせ、水けをきる。
3 ボウルにソースの材料を合わせ、よく混ぜる。
4 イングリッシュマフィンは横半分に切り、軽くトーストする。
5 アボカドはスライスする。
6 マフィンの半量にスモークサーモン、残りにハムをのせ、さらにアボカド、ポーチドエッグを順にのせ、3をかける。好みでリーフサラダを添え、黒こしょうをふる。

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事