“お得なシェアハウス!だけどお金が貯まらない”女子改善講座

LIFESTYLE 2017.12.14

手取り月収が24万円あるけれど、総貯蓄は100万円という27歳女子。シェアハウスに住んでいて水道光熱費もネット代も家賃に込みというお得物件なのに、いったいどこを改善したら貯まるようになる? プロにアドバイスをもらいました!

  • facebook
  • twitter

向井ミナさん(仮名) 27歳・メーカー・一人暮らし(シェアハウス)

手取り月収 24万円
ボーナス年間手取り 20万円
ひと月の貯蓄額 2~3万円
ボーナスからの年間貯蓄額 5万円
1年間の貯蓄額 35万円
現在の総貯蓄額 100万円

●1ヵ月あたりの出費
家賃(管理費等こみで) 6万円
水道光熱費 0円(家賃に含む)
携帯電話代 4千円
ネット代(wifiなど) 0円(家賃に含む)
食費(食材費・お菓子、飲料など) 2万円
外食費(平日のランチ、一人でカフェ、夕食を外で等) 1万円
交際費(友達とカフェ、ランチ、飲み会等) 4万円
日用品代 5千円
医療費 2千円
服飾費 2万円
美容費(コスメ・美容院・ネイル・エステ等) 5千円
趣味・娯楽費 1万円
交通費 1万円
習い事(料理教室) 5千円
貯蓄 3万円

チェック1 格安のシェアハウスで、立地のいい都内在住

向井さんは、一人暮らしをしたいと思ったときに、格安のシェアハウスがあることを知りました。入居して半年くらいになるそう。

「これまで実家暮らしだったのですが、都内の立地のいい場所で一人暮らしをしたいと思ったら家賃が高く、難しくて……。そこで、女子限定のシェアハウスの募集を見つけて、今の住まいを見つけました」

シェアハウスとはいっても、完全にプライベートの部屋もあり、快適だそう。

「完全に独立した6畳くらいの一人部屋がそれぞれあって女子10人で住んでいます。共同の台所はあるのですが、リビングはないので、一緒に食事をしたりということはなく、廊下ですれ違ったときに挨拶する程度。お風呂は空いているときに入ります」

家賃は、水道光熱費とネット代込みで、なんと月6万円!

「友達からはうらやましがられますね(笑)。敷金も不要でした。ネットで“女性専用シェアハウス””東京“で検索すると意外と見つかるんですよ。ただ、自分の部屋が6畳で、ソファーベットと冷蔵庫を置いたら、もう狭くて。クローゼットもないので大変です。友達や家族を呼ぶことはNGという規約があるので、自分一人だからいいんですけどね」

●プロのアドバイス 「メリットデメリットを見極めて」

「水道光熱費など込みで家賃6万円とは、シェアハウスはお得ですね。ただ、自由度が限られるので、自分にとってのメリットとデメリットを考えて、自分に向いていると思えたら、節約にかなり適しているのではないでしょうか」(ファイナンシャルプランナー大坪美樹さん)

チェック2 格安スマホにかえて、携帯代は月4000円!

  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事