銭湯がブームの予感♡心身ともに癒される東京のおすすめ銭湯14選

LIFESTYLE HOLICS編集部 2019.8.3

仕事や家事に忙しい毎日のなか、“温泉でゆっくりしたい!”と思ってもなかなか時間がとれないもの。そんなときは身近な「銭湯」に足を運んでみてはいかが? たっぷりの湯に手足を伸ばしてほっとひと息つけば、日頃の疲れもいつの間にかほぐれているはず。今回は思い立ったらすぐに行ける、東京都内でおすすめの銭湯をご紹介します。

手軽に癒しを味わえる♡都会のオアシス「銭湯」が今ブームです!

出典:

広々とした湯船に、雄大なタイル絵や吹き抜けの開放的な空間。ゆったりのんびり、身も心もほぐしてくれる東京の銭湯は現在も500軒以上あるといわれています。数代に渡って続く老舗の銭湯、天然温泉、井戸水の銭湯、モダンなビル銭湯などバリエーションも様々。しかも入浴料金は都内一律で、12歳以上は460円(2019年10月1日以降は一律470円)とお手頃なんです! 今回は、下町エリアから注目のおしゃれタウンまで、東京都内の銭湯を一挙大公開しちゃいます。ぜひ、お気に入りを見つけて出かけてみてくださいね♡

神楽坂:熱海湯(あたみゆ)

出典:

飯田橋駅から徒歩3分、神楽坂の路地を入った場所にある「熱海湯」。初代が1954(昭和29)年に建てた、堂々たる宮造り建築の外観からも、その歴史が伺えます。毎日足しげく通う客も多く、人と人とがつながる場所にもなっています。貸しタオル無料なのも嬉しいポイント♡ 仕事帰りやちょっとひと休みにも気軽に立ち寄れます。

出典:
出典:

内湯にはペンキ絵の富士山ともに、優雅に泳ぐ鯉が描かれた見事なタイル絵が施されています。少し熱めのお湯が心地よく、全身の細胞が生き返るようです。掃除の行き届いたきれいな館内、天井が高く開放感のある脱衣所、そして番台で迎えてくれるおかみさんの笑顔。古きよき日本の銭湯に出会えます。

DATA
熱海湯(あたみゆ)
東京都新宿区神楽坂3-6 TEL:03-3260-1053(15:00~25:00 土曜休)

三河島:帝国湯(ていこくゆ)

出典:

JR常磐線・三河島駅から徒歩10分ほど細い路地を歩いた先にある「帝国湯」は、大正時代から続く老舗銭湯。立派な外観は格のある宮造りで、本瓦は昨年葺き替えられたばかりです。引き戸を開けて中に入れば、大正の時代にタイムスリップしたような時間の流れと、心地よい空気感に包まれます。

出典:
出典:
  • 1/7ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード