フラワーアーティスト前田有紀のひとり言

大自然の中で過ごす“快適なプチキャンプ”で日常をリセット

LIFESTYLE HOLICS編集部 2019.7.1

お店やイベント会場のフラワーデザインなど、さまざまなシーンで活躍するフラワーアーティスト前田有紀さん。家族とともに移り住んだ鎌倉での暮らしは、子育てに家事に仕事にと、毎日大忙し! そんな慌ただしくも充実した日々の中で見つけた前田さんの“好き!”をご紹介する連載。季節の移ろいとともにお届けします。

そして、場所にもよると思いますが、これまでに行ったキャンプは、トイレや水回りもとても清潔で、スタッフさんが親切。売店でも色々買えるし、それでも足りないものは快くレンタルしてくれて。初心者にはありがたいほど、不便さを取り払ってくれています。

そして、自分たちで能動的に動いて作り上げる楽しさは、きちんと色々なものが用意されている旅館やホテルに泊まる旅では味わえないこと。今年の家族の思い出の中でも特別なものになりました。

また今回のような快適なキャンプ場で、キャンプの経験値を上げていきたいと、早くも次のキャンプの計画を立てています。ぜひみなさんも夏の予定のひとつに“快適なプチキャンプ”も加えてみてくださいね!

涼しげなお花とともに。

さて、7月になりました。この頃湿気が多く暑さも本格的な日が増えてきましたが、インテリアにも“涼”を求めたくなりますよね。淡いブルーやパープルの涼やかなお花を飾るのも暑さ対策のひとつとしておすすめです。

前田有紀(まえだ・ゆき) フラワーアーティスト

元テレビ朝日アナウンサー。サッカー情報番組「やべっちF.C.」のアシスタントMCなどで活躍後、イギリス、都内のフラワーショップで修行を積み、フラワーアーティストに転身。店舗やイベント会場のフラワーデザインなど、活動は多岐に渡る。2018年には、自身初のオリジナルブランド、移動花屋gui(グイ)をオープン。プライベートでは一児の母。

前田有紀さんのインタビューはこちら

文/前田有紀

  • 2/2ページ
  • Icon paging first
  • 2

関連記事&キーワード