お金が貯まる女性の共通点♡「毎朝ほんの少しの早起き」が効く!

LIFESTYLE 2018.10.6

お金を貯めようと思うと、「家計簿をつけて、欲しいものを我慢して…」と、お金まわりのことだけに注目していませんか? 実は、貯蓄額の差は、それ以外の生活習慣でも大きな差がつくそう。意外に感じるかもしれませんが、「毎朝ほんの少し早起きをすること」も貯蓄に効果があるといいます。『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)の著者でファイナンシャルプランナー・コラムニストの西山美紀さんにお話を伺いました。

  • facebook
  • twitter

“お金が貯まる女”になれるかどうかは、“早起き”がカギ?

出典: gettyimages

これまで、20~40代の女性を中心として、のべ1万人へのアンケートや数百人への対面取材を行い、「貯まる人」と「貯まらない人」の生活習慣の違いなどの分析を重ねてきた西山美紀さん。

「20~40代の女性のうち、早起きかどうかについて、年間貯蓄額が100万円以上の人と10万円未満の人とを比べてみると、100万円以上貯まっている人は、明らかに早起きの傾向がありました。しかも『早起きをすると、いいことがたくさんある』とポジティブにとらえている人が多くいるのです」(西山美紀さん)

「早起きな人」は、お金も貯まり、気分もよくなる

出典: gettyimages

では、お金が貯まる“早起きな人”は、毎朝いったい何をしているのでしょうか。

「『ニュースや天気予報を見る』『ゆっくり朝ごはんを食べる』『その日1日をどんな日にしようかと考えてみる』『時間に余裕をもって出かける準備をする』など、いい1日をスタートさせる工夫をしていました。その他、ストレッチをしたり、アロマをかいだりと、わずかな時間でも自分の体と向き合う時間を取っている方もいました。

朝しっかり準備ができれば、傘や外出先でお直しに使うコスメなどの忘れ物も減りますし、待ち合わせに間に合わずにタクシーに飛び乗るということも減るでしょう。余計な出費が減ることにつながります。

さらに、その日の段取りを大まかにでも考えておけば、より充実した1日になるはず。心身の余裕が持て、気分よく過ごせるのではないでしょうか」(西山美紀さん)

早起きが苦手な人なら、まず10分だけ早く起きてみる

出典: gettyimages

一方で、お金が貯まらない人は、早起きを習慣にしている人が少ないそう。

「お金が貯まらない人からは、『早起きは昔から苦手』『わかってはいるけれど、つい二度寝をしてしまう』という声をよく聞きます。確かに、特に寒い季節は朝布団から出るのがつらいと思います。でも、寝坊をして、朝食をとる時間がなくテイクアウトして職場に持っていったり、ストッキングの伝線に気づいてコンビニに飛び込んだりして、余計な出費がかさむことに…。ビニール傘を買う頻度が増えると、たとえ1本500円程度でも、20回買えばあっという間に1万円になります」(西山美紀さん)

でも、「お金が貯まらないし、早起きもできない」と嘆く人に、「明日、10分だけ早起きをしてみては?」と提案をしてみると、意外に実現できて驚かれるそう。

「『10分なら早く起きられた。たった10分でも、大きな余裕ができますね』と言われることがよくあります。早起きが苦手な人は、いつもより10分早めに目覚ましをかけてみてください。寝る前に『明日は10分早起きをして、○○をする』と書き出し、やりたいことをイメージしておくと実現度が上がります」(西山美紀さん)

朝の新しい10分、15分をつくっていくと、好循環が生まれる

出典: gettyimages

10分の早起きだったら、明日の朝からすぐにトライできそう。

「10分の早起きができるようになったら、次は15分にしてみると、朝できることがさらに増えます。そうして、小さな自信と心の余裕が生まれます。貯蓄が苦手な人なら『少しずつなら貯められるかも』と意識が上がるでしょう。無駄な出費が減り、心が満たされ、確実に貯蓄につながっていく好循環が生まれます」(西山美紀さん)

どんどん寒くなっていく季節。朝起きるのがつらいところではありますが、明日から10分だけ早起きをしてみましょう。1日のスタートが変われば、その日の充実度がぐっと変わるはず。そして、お金が貯まる人にどんどん近づいていけるはずです。

西山美紀 ファイナンシャルプランナー・コラムニスト

出版社勤務後、2005年にフリーランスライターとして独立。FP資格を取得し、お金が貯まる人・貯まらない人のべ1万人以上の分析を重ね、女性誌やウェブ等で、生活にうるおいのあるお金の貯め方・考え方を発信中。2児の母。著書に『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)。

  • page 1 of 2
  • 1

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事