お金が貯まる女性の共通点♡4つの“NGワード”を言わないこと

LIFESTYLE HOLICS編集部 2018.12.18

お金を貯めようと思うと、「家計簿をつけて、欲しいものを我慢して…」と、お金まわりのことだけに注目していませんか? 貯蓄額の差は、実はそれ以外の生活習慣でも大きな差がつくそう。意外に感じるかもしれませんが、「よく口にする言葉」も貯蓄に大きな影響があるといいます。『お金が貯まる「体質」のつくり方』(すばる舎)の著者でファイナンシャルプランナー・コラムニストの西山美紀さんにお話を伺いました。

「NGワード」を言わないと、貯蓄に差がつく?

出典: gettyimages

これまで、20~40代の女性を中心として、のべ1万人へのアンケートや数百人への対面取材を行い、生活習慣の違いなどの分析を重ねてきた西山美紀さん。その中で、「貯まるかどうか」の分かれ道は、よく口にする言葉にもあると感じたといいます。

「同じくらいの収入の女性でも、お金が貯まらない人がよく口にする「NGワード」があります。これらは、お金が貯まる人からはあまり聞かれない言葉。言葉というのは考え方の表れでもありますから、考え方が変わると行動も変わるので、お金が貯まるかどうかにも大きくつながると感じています」(西山美紀さん)

お金が貯まる女性が言わない「NGワード」4つとは

そこで、お金を貯めたいならぜひ避けたい「NGワード」を、4つ教えてもらいました。

NGワード1:「○○さんって、うらやましい」

出典: gettyimages

「友達や知人をうらやましがっている人は、お金がなかなか貯められません。少しでも上回りたい気持ちが生まれたり、ストレスが溜まったりして、余計な出費が増えてしまうからです。

『人は人、自分は自分』と思えるようになると、自分が本当に欲しいものに絞ってお金を使えるようになるので、無駄な出費が減るはず。気持ちも満たされますし、自然とお金が貯まるようになります」(西山美紀さん)

NGワード2:「私には無理だから」

出典: gettyimages

「『私には無理だから』は、貯まらない人からよく聞かれる言葉です。一方で、貯まる人は『やってみます』というふうに、無理だと決めつけてしまう前にトライする気持ちがあります。

『収入が少ないから』『家計簿はつけられないから』などという理由で、『私にはお金を貯めるなんて無理』と決めつけてしまうのは、もったないこと。お金を貯められる人は何かしらトライしているので、『どうせ無理』と思いこむ前に、まずは一歩踏み出してみてほしいと思います」(西山美紀さん)

NGワード3:「私はお金がない」

出典: gettyimages

「お金が少しあったとしても『私はお金がないから』という言葉を連発していると、自己暗示をかけるかのようにお金を貯めることをあきらめてしまいます。

『お金が今はないけれど、これからは貯めたいな』と、少しだけ意識を変えることが大切です。今お金を貯めている人も、最初は0円だったはず。誰でもその時代はあるので、そこからどのように貯めていくかが大事なのです」(西山美紀さん)

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード