吉岡⾥帆さんおすすめ♡故郷・京都の美味しい&癒されカフェ巡り

LIFESTYLE 2017.9.13

「暮らしてきたからこそ知る京都の魅⼒をお伝えできれば」と、京都市右京区出⾝の吉岡⾥帆さん。女優として本格的にブレイクを果たす前まで約20年間、古都の空気を吸い続けてきた彼女が案内してくれたのは、最愛カフェたち。京都ならではの歴史深いメニューや雰囲気に注目です。

  • facebook
  • twitter

吉岡⾥帆さんは、京都のタマゴサンドと海⽼ピラフで作られた!?

出典:

「昔、家族とよく来ていて、ここの疏水水道橋で撮った子供の頃の写真もあったりします。東山に住んでいる友達がいて、そのコの家に遊びに行くと南禅寺をぷらぷら散歩することも多く、何かと縁のある、好きな場所の一つ。一歩一歩踏みしめるごとに〝ミシミシ〞と鳴る方丈の木造の回廊。そんな音まで楽しみながら、一人静かに国指定の名勝である方丈庭園を眺めるのも特別な時間。心が浄化される気がします」(吉岡⾥帆さん)

with2017年8月号

「京のエアポケット」的な南禅寺がお気に入りスポットという吉岡⾥帆さん。故郷京都で、彼女のルーツに欠かせないのは美しい風景に加え、⼩さい頃から慣れ親しんできた味! 今回はお気に入り&最近注目しているカフェを特別に教えてくれました!

ふわふわの「タマゴサンド」を⽼舗『スマート珈琲店』で

出典:

厚さ1㎝弱の食パン4枚と3個分の卵を使った、 ボリューミーなタマゴサンドウィッチ。ふわふわの熱々!

「京都にはたくさんの名物がありますが、ふわふわの卵焼きをはさんだタマゴサンドウィッチもそのひとつ。スマート珈琲店では土日だと90~100皿のオーダーが入るとか。テイクアウトもあるみたいですが、ふわふわ熱々を店内で味わうのが断然おすすめ。卵焼きならではのやさしい味がたまりません」(吉岡⾥帆さん)

with2017年8月号

タマゴサンドウィッチをいただくときには、1932年の創業時と変わらない自家焙煎珈琲が欠かせません。共に味わえば極上のリラックスタイムが過ごせます。ふわふわ卵焼きの秘密は、滋賀県にある指定ファームから仕入れたこだわりの卵だそう。やさしい甘さと美しい黄色の色みが食欲をそそります。

SHOP DATA
スマート珈琲店
京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町537 TEL:075-231-6547 (喫茶8:00~19:00 ランチ11:00~14:30LO 1月1日~2日休 ランチのみ火曜休)

静かな時間の中で、本を片手にコーヒーブレイク『HiFi Cafe』

出典:

なんだか興味深い本を見つけて、時間を忘れてついつい熟読してしまうのも楽しい。

「民家をそのまま開放した畳の店内もとても落ち着き、店主の方がコレクションする本とレコードを手に取りながら、ゆっくりと時間の流れを楽しめます。好きなものに囲まれコーヒーを丁寧に淹れる店主の方を見ていたら、とても羨ましくなりました。店主の方の朴とつとした雰囲気も素敵で、この方で1本映画が撮れるような気がしちゃった♪」(吉岡⾥帆さん)

with2017年8月号

古い民家をカフェにした文化系女子におすすめのレトロな雰囲気。畳の店内で、店主の方がコレクションする本とレコードを手に取りつつ、広がるコーヒーの香りに包まれゆっくりと時間が流れていきます。さらに、店主が一杯一杯丁寧に15分もかけて淹れるコーヒーの美味しさにしびれること間違いなし。

  • page 1 of 5
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事