2018年の運勢をオリエンタル占星術の水晶玉子さんがズバリ!

LIFESTYLE FRaU編集部 2018.1.16

その人の生まれ持った性格から毎日の運勢、さらには気になる人との相性まで「どれもびっくりするほど当たってる」と話題の『オリエンタル占星術』。今回は、オリエンタル占星術の生みの親である占い師の水晶玉子さんに、2018年の運勢を教えてもらいました! 水晶玉子さんに個人鑑定してもらえるチャンスもあるから、応募方法をチェック!

話題の占い師・水晶玉子さんってどんな人?

水晶玉子さん 占い師

東洋・西洋を問わず、さまざまな占術を研究してきたという水晶玉子さん。宿曜経にインド占星術を加えたオリジナルの“オリエンタル占星術”を雑誌『FRaU』で発表するや、たちまち大反響。以来、占い特集といえば水晶さん! というくらい、女性誌やwebで引っ張りだこの存在に。また最近、テレビ番組で有名人の結婚などを的中させたことからさらに注目が。2017年から出版している本はシリーズ累計18万部というベストセラーに! 今、女性たちからもっとも支持されている占い師さんの一人なんです。

27タイプの「本命宿」から性格も運勢もまとめて分かっちゃう

オリエンタル占星術

オリエンタル占星術では、生年月日から割り出す27の「本命宿」をもとに占っていきます。「本命宿」とは、星占いでいう星座のようなもの。生まれ持った性格や行動パターンなどが解説されているのですが、これがもう「何でそこまで知ってるの!?」というくらい、それぞれの特徴をピタリと言い当てているんです。さらに、その宿の“トリセツ”も述べられているから、自分だけでなく身の回りの人の分まで占いたくなっちゃう!

1日1日の運勢が分かる「365日メッセージ付き開運暦」が大人気

365日メッセージ付き開運暦

オリエンタル占星術のもう一つの特徴は、毎日の運勢が分かるカレンダーがセットになっていること。“何かを始めたり決定するのに良好な日”“予期せぬトラブルに注意するべき日”などが一目で分かるようになっているので「一度使うと、コレなしでは予定を立てられない!」という人も多いとか。またこのカレンダーは年々進化していて、最新シリーズ『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2018』では365日すべてに水晶さんからのひと言メッセージが。恋や仕事でどんなに大きな“勝負の日”がきても、これさえあれば大丈夫かも!?

相性占いは“怖いくらい当たる……”と、占い好きの間でも評判!

オリエンタル占星術

そしてオリエンタル占星術は相性占いもスゴい! 11のタイプ分けと6つの組み合わせから導き出す診断は、単純な良い悪いではなく、例えば「どうしても尽くしてしまう」「味方になってあげたくなる」と、かなり具体的。また“自分から見た相手”と“相手から見た自分”の両方を教えてくれるので、よりリアルに関係性をイメージできます。さらに、何が二人の絆を強くし、どんなことによって関係が壊れやすいかといった細かい解説で、相手との関係をよくするためにどう接すればいいかが分かりやすいのもポイント。恋愛はもちろんすべての人間関係に使えるので、私たちが抱えるあらゆる悩みに役立ってくれるんです。

水晶玉子さんがズバリ占う!2018年はどんな年になる?

水晶玉子さん、そしてオリエンタル占星術のスゴさが少しは伝わったでしょうか……? そして今回は水晶さんに、今年一年がどんな年になりそうか占ってもらいました! オリエンタル占星術ではその人の「本命宿」から運勢を占いますが、「宿」という考え方は人だけでなく、その年にもあてはまるのだそう。

「2018年は『胃宿』の年。この年は、まるで胃が“口から取り込んだものを消化し、吸収したり、形を変える”ように、ものごとが大きく変わっていく傾向があります。とくに、今まで当たり前と思っていたもの、ずっと変わらないと思っていたものが急に変わってしまう、といったことが多いよう。すでに去年のうちにも、イギリスのEU離脱やスペインのカタルーニャ独立問題などが起こりましたね。こういった国単位の激変が、今年もまだまだ続くかもしれません。

身近なことでいうと、『胃宿』の年はズバリ“食”にまつわるものにツキがあります。さらには“変化”という部分から、“表裏”“二面性”のあるものにもいい気が巡りそう。これらのものを生活に取り入れるだけで、運はぐっとよくなるんですよ」(水晶玉子さん)

  • 1/2ページ
  • 1

関連記事&キーワード

この記事のキーワード