アルパカからこだわりのパンまで ♡「那須」のおすすめスポット5つ

LIFESTYLE 2018.9.15

いよいよ秋の行楽シーズン到来です。普段忙しくリフレッシュしたい! でもあまり時間がない! という方にぜひ足を運んで欲しいのが「那須」です。東京からアクセスしやすく、でも、都会とはまるで別世界のような“豊富な緑”と“澄んだ空気”が出迎えてくれる最高の高原リゾートです。

  • facebook
  • twitter

女子旅にも最適な「那須」で自然を満喫して

出典:

那須にはさまざまな観光スポットがありますが、ひっそり静かな時間が過ごせるスポット&癒しスポットをピックアップしてみました。何度訪れても素敵な場所の那須。自然に囲まれた空間でゆったり過ごしてみてくださいね。

1 本当は秘密にしたくなるような場所「タミゼ クロイソ」

出典: アンティークな外観

東京の古道具屋「アンティークス タミゼ」の店主・吉田昌太郎さんと、フードスタイリストの高橋みどりさん夫婦が営むセンス抜群のこちらのお店。何時間でもいたくなる空間です。

なんとも魅力的なこの建物に一目惚れし、東京との二重生活も10年が経とうとしています。大切に住まわせていただき、気持ちのいい時間をすごす至福のときは、何事にもかえがたいと感じています。この気持ちのいい空間と時を、みなさんと共有できたらという思いから始めました。東京の「アンティークス タミゼ」が本体ですが、ここではヨーロッパのアンティークをはじめ、現代物の器、新旧の料理本や小説、アートブックや写真集、オリジナルのトートバッグや籠、オリーブオイルやお茶、急須にポットなどなど。普段の生活がちょっと楽しくなる、そんな物を用意しています。(アンティークス タミゼ店主 吉田昌太郎さん)

FRaU2017年9月号
出典: センスがいい雑貨が並ぶ

那須温泉の玄関口といわれている「黒磯駅」の目の前にあるこちら。もとはタクシー倉庫だったという建物は、昭和6年のもの。ここへ訪れると何故か懐かしさとワクワクした気持ちが広がり、素敵な空間でゆったりした時間が過ごせます。 お気に入りのものを見つけて家に連れて帰りたくなりますよ♡ 

SHOP DATA
tamiser kuroiso(タミゼクロイソ)
栃木県那須塩原市本町3-13 TEL:0287-74-3448 (日・月曜のみ営業13:00〜18:00)

2 買う・食べる・泊まるができる場所「Chus」

「大きな食卓を囲む」がコンセプトのChus。朝市を楽しめる「MARCHE(直売所)」、その食材を 使った料理が味わえる「TABLE(ダイニング)」、旅の拠点にして泊まれる「YADO(ゲストハウス)」という3つのコンテンツが揃っています。豊かな自然を心から満喫できるとっておきの場所です。

【買う】朝市のマルシェで

出典: 新鮮な野菜を購入できる

店内正面にディスプレイされたポップな軽トラの荷台に地元の朝採れ野菜が並ぶ野菜直売コーナー。

FRaU2017年9月号

【食べる】カフェ「TABLE」

  • page 1 of 3
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事