ぬか床代行サービス始めちゃう!?美人はみんな発酵LOVER♡

LIFESTYLE HOLICSオリジナル 2017.10.5

今、現代の女性たちが憧れる女性像と言えば、内面の美しさが滲みだすナチュラルなヘルシー美人。ここ数年で、外見だけじゃなく、体の内側からも“きれい”を求める女性がぐっと増えました。そこで、そんなヘルシー美人たちがこぞって取り入れているという発酵食品に注目! 身近な食材やお茶からぬか床まで、さまざまな発酵ネタを集めてみました!

美容に効くと言われる発酵食品。それはなぜ?

発酵食品とは、食材に付着した微生物が繁殖を繰り返し、新たな成分へと生まれ変わった状態のこと。その逆を腐敗と呼びます。発酵させることで、元の素材にはない栄養素がプラスされるだけでなく、体で消化、吸収しやすい形に変化するため、発酵前と比べて栄養素も吸収率もダブルでアップ! また、発酵食品に含まれる乳酸菌が、腸内の善玉菌の活動を促し、美肌づくりの元となる腸をきれいにしてくれるなど、とにかくいいことづくしなんです。

ヘルシー美人モデル&おしゃれ業界人たちの口コミはコチラ!

モデル 田中マヤさん

出典:
出典:

「腸内環境を考え、発酵食品を積極的に摂ります。味噌や漬物は、よりフレッシュな菌を求めるうち、手作りに。炭水化物を抑える糖質オフ食生活は、1年くらい継続中」(モデル・田中マヤさん)

voce 2016年i6月号
出典: タニカ電器「ヨーグルティアS」

「ヨーグルトだけでなく甘酒など、いろいろな発酵食品が作れる優れもの。健康のためにはやっぱり腸内環境を整えないと!」(モデル・宮本彩菜さん)

FRaU 2017年7月号

「出産後、甘酒は母乳にもいいと聞き飲み始めたところ、お通じがよくなり、冷え性が改善。風邪をひきにくくなった気がします。最近は、米糀の甘酒に豆乳を加えたりして。こういうアレンジを楽しめるのも好きなところ」(AMIWディレクター・二ノ宮 和佳子さん)

voce 2016年4月号

「納豆や味噌、ヨーグルトなど実は身近な食品に多い発酵食品。私は普段から和食を頂くことが多いので、自然と口にするようになりますが、意識して毎食、それが難しくても1日に1回は必ず食べて美腸生活を送るように」(ネイリスト・星 玲奈さん)

voce 2016年4月号

おすすめの発酵食品はコチラ!

出典: 「本場の本物」碁石茶

食物性乳酸菌を豊富に含んだ日本唯一の完全発酵茶が、高知県大豊町で作られている碁石茶。蒸す、寝かす、漬ける、切る、干すという独特の工程を経て生産され、その乳酸菌量はプーアル茶の20倍以上! 50gで500㎖ペットボトル50本分以上のお茶が作れます。

出典: お米の醗酵飲料「ANP71」

モダンな商品展開で知られる金沢の老舗酒蔵「福光屋」のベストセラー。1本に植物性乳酸菌を1500億個以上(!)含み、腸内環境の改善や免疫機能の向上、造血作用などの効果が期待できます。

出典: ベジエ「菌活美人の甘酒スリム」

"飲む点滴”ともいわれる甘酒が粉末状に。砂糖、人工甘味料ともに不使用なので、一般的な甘酒よりカロリーが低め。また、8種の穀物を使用しているので、食物繊維を多く含んでいます! そのため満腹感が期待でき、ダイエットにもおすすめ。忙しい朝の食事代わりや、ファスティング時、就寝前などさまざまなシーンで楽しんで。

出典: なめらか本舗「豆乳イソフラボン化粧水」

豆乳発酵液が肌の内側から潤わせ、ふっくらもちもちに。乾燥が気になる時は惜しみなく大量使いするのがおすすめです。

ついに、“発酵”をテーマにしたライフスタイルショップまで誕生!

健康や環境に配慮した衣食住、暮らしに関わる“もの・こと”を提案するライフスタイルショップ「85」。しょうゆや味噌など、数々の発酵食品を中心に、健康や環境に配慮した、暮らしにまつわるアイテムを販売しています。実はこのお店、発酵食品の代表、ぬか漬けを作るぬか床の管理を代行してくれる“マイぬか床サービス”を実施。自分のぬか床が持てるこのサービス、なんだかとっても気になる! ということで、早速のぞいてみたいと思います。

温かみのあるウッドラックに、エコグッズがずらり!

オーガニックなお菓子やコスメから手作りの食器、エコ洗剤など、健康と環境にやさしいアイテムがずらりと並ぶ店内。その奥には、黒枠のガラス扉に「Hakkou room」と描かれた、その名の通り発酵ルームが併設されています。

中に入ると、22度に保たれた約6畳くらいのスペースが。ここでは、“マイぬか床サービス”のぬか床の管理を行うほか、味噌やしょうゆなど、あらゆる発酵食品を販売。

“マイぬか床サービス”って?

月額1,944円(税込)で、ぬか床の管理を代行してもらえるサービス。温度管理のされた専用スペースで保管してくれ、毎日必要な“かき混ぜ”もスタッフが代行。ただし、本来なら依頼者の手の常在菌を移すことが望ましいため、スタッフがかき混ぜる場合は専用の手袋を着用。野菜を漬けたいとき、直の手でかき混ぜたいときなど、好きなときに来店すればOK! 自分のぬか床が欲しいけど、自宅ではなかなか管理が難しい......という人にうれしいサービスなんです。

漬ける野菜は旬モノが絶対おいしい!秋なら大根がおすすめです

1 初回時に、粉末状の生ぬかに、塩、水、唐辛子を混ぜて、ぬか床を作ります。山椒、ゆずの皮を入れる人もいるんだとか。しばらく店側で、くず野菜などを試し漬けしてメンテナンスを行います。準備が整えば利用可能に。一度ぬか床が完成したら、あとは好きな食材を好きなときに漬けにくるのみ! 

2 野菜(無農薬)が入荷したら、店からLINEで連絡があるので、受け取ってぬか漬けスタート!

3 ぬか床に触れる前は、手を念入りに洗い汚れをしっかりと落とします。スタッフが混ぜる場合は専用の手袋を着用しますが、依頼者が行う場合は、素手で行います。人それぞれ常在菌は異なるので、作り手によって味が変わるのも、ぬか床作りの魅力です。

4 野菜をぬか床の上に乗せ、ぐっと押し込むようにして中に埋めます。

5 表面を手のひらでならしながら、空気を抜くような感覚で平らに整えれば完成。蓋をして専用ルームで保管。完全に漬かるまで6〜8時間、皮が薄い野菜なら3〜4時間で漬かります。

6 1日1〜2回しっかりとかき混ぜます。ぬか床には3種の菌が3層に分かれて同居しているので、混ぜることで菌が分散し、味の調和がとれて美味しくなります。

販売している発酵アイテムはコチラ!

すでに熟成されたぬか床に野菜を入れるだけで、本格的にぬか漬けが楽しめるキット。石川県の生産農業法人「六星」製の米ぬかを100%使用。赤穂の海水塩、昆布、唐辛子を入れて熟成させた、保存料、化学調味料、着色料無添加のぬか床。お漬物のキムラの「熟成ぬか床」¥1300(税抜)

オーナーが本当においしいと思うものだけを厳選したしょうゆ。中でもおすすめなのが、梶田商店のしょうゆ。大豆と小麦は愛媛県産の一級品相当のもの、塩は香川県産の海水を汲み上げた塩を使用。自然の四季を感じる天然醸造、1年6ヶ月以上、発酵、熟成された、これぞホンモノ! と言わばんばかりの味わい深さ。

長野県の小池糀店や石井味噌、宮崎県の長友味噌など、日本全国から集めた味噌の量り売りも。豆腐とネギの味噌汁に、野菜スティックに、豚汁に、と相性のよい調理法も提案してくれます。

SHOP DATA
85[ハチゴウ]
東京都目黒区上目黒2-45-12 NAKAME GALLERY STREET内 TEL:03-6452-3385(11:00~21:00 無休) 

自分の常在菌で作る自分だけのぬか漬け。愛情たっぷり育てたい!

出典:

発酵食品を摂るために、ぬか漬けを作る。働く女性にとってはちょっぴりハードルが高く感じますよね。でも、ぬか床を管理してくれるのなら話は別! 漬けるのも、混ぜるのも、自分の予定に合わせて行けばOK! これなら、忙しくても無理なくぬか漬け作りが楽しめそうですね。自分の常在菌で作る自分だけのぬか漬け。愛情を込めれば込めるほどおいしくなるんだそう♡

撮影/田中祐介

HOLICS編集部

この記事のキーワード

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事