ホリコ(29歳・会社員)年収380万、老後2000万問題に立ち向かう!vol.3

覚えるか覚えないかが人生の大きな分かれ道 〜投資編〜

LIFESTYLE HOLICS編集部 2019.11.30

崩れゆく終身雇用に、先送りになる年金。人生100年時代に突入し、もうすぐ30歳になる直前に漠然とホリ子は思っていた。「老後が不安……」。不安な老後を乗り切るための短期集中連載。ホリコと一緒に安心を手に入れましょう!

高山先生:ホリコさん、お金がなくても投資する方法があるんですよ。例えば、楽天ポイント。楽天証券で口座を開けば、楽天ポイントを使って、1ポイントから投資できるんです

ホリコ:ええ!? 知らなかった……! 今調べたら結構貯まっていました。新しい化粧品でも買おうかと思っていましたが、投資してみようかな。

高山先生:いいと思います。ポイントならもし元本割れしてしまっても、諦めがつくというか、実際にお金を使っている感じがしないので、ゲーム感覚で楽しめるかもしれませんね。ポイントで化粧品を買ってもその金額の価値にしかなりませんが、投資をすればポイントの価値が上がる可能性もあるわけです。ちょっと楽しくなりませんか?

つみたてNISAって一体何!?

高山先生:せっかく投資に興味をもったなら、つみたてNISAがおすすめです。

ホリコ:つみたてNISA? 聞いたことはありますが、どういうものなんですか?

高山先生:簡単にいうと、投資で出た利益が非課税になります。日本では投資の利益に対して、通常20.315%の税金(所得税+住民税+復興特別所得税)がかかりますが、これがゼロになるんです。例えばホリコさんが投資をして、10万円の利益を出したとしても、2万315円の税金を支払うことになりますので、実際手元に残るのは8万円程度なんですよ。じゃあ100万円だとしたら? 20万以上も税金を支払うことになります。金額が大きくなれば大きくなるほど、税金の金額もそれなりになってきます。それがつみたてNISAなら、利益がそのまま手元に入るわけです。

ホリコ:税金ってそんなに払わないといけないんですね……! でもいきなり投資するほどのお金を用意できません。

高山先生:つみたてNISAをはじめるにあたり、大金は必要ありませんよ。つみたてNISAは、定期かつ継続的方法による積立投資のみ認められていて、年間で40万円までと決められてます。購入の頻度は「毎日」「毎週」「毎月」などで、金額の設定は金融機関によって違いますが、100円から可能です

ホリコ:え!? 100円!? それならすぐにできます!

高山先生:ただし、つみたてNISAの恩恵を受けられるのは、現在では最長で20年間。つまり毎月100円をつみたてNISAしたとして年間1200円の上限金額から得られる利益を非課税にするよりも、満額の40万円を投資してそこから得られる利益を20年間非課税扱いにした方がメリットは大きいかと思います。ちなみに、つみたてNISAは、2018年から始めた場合は、最長で20年間非課税を受けられますが、今年から始めた場合は、最長で19年間非課税になります。ただし、近い将来、制度が変わりそうで、いつから始めても最長で20年間非課税になりそうです。今すぐに毎年40万とは言いませんが、投資はできるだけ早くに始めた方が良いです。もしマイナスになっても、下がれば上がるのが投資です。もちろん逆も然り。上がれば必ずどこかで下がる。時間があればそれを見守ることができることができます。捻出できそうですか?

ホリコ:なるほど……。毎月、iDeCo(確定拠出年金)を5,000円、つみたてNISAを5,000円なら、いけそうな気がします!

世界にバランスよく投資しよう!

ホリコ:でも実際につみたてNISAで投資するとしても、どこにどう投資していいかわかりません。どうしたらいいですか? 

高山先生:本来は自分で興味を持って、きちんと調べて、納得してから投資をはじめるべきですが、ひとつオススメするとしたら、世界に分散投資した方が良いということです。

  • 2/4ページ
  • Icon paging first
  • 2
  • 4

関連記事&キーワード

この記事のキーワード