ホリコ(29歳・会社員)年収380万、老後2000万問題に立ち向かう!vol.3

覚えるか覚えないかが人生の大きな分かれ道 〜投資編〜

LIFESTYLE HOLICS編集部 2019.11.30

崩れゆく終身雇用に、先送りになる年金。人生100年時代に突入し、もうすぐ30歳になる直前に漠然とホリ子は思っていた。「老後が不安……」。不安な老後を乗り切るための短期集中連載。ホリコと一緒に安心を手に入れましょう!

ホリコ(29歳・独身)中小企業勤務 年収380万 貯金ゼロ

私の名前はホリコ。
現在都内の中小企業に務める29歳です。
年収は380万。ここからなんかいろいろ引かれて、なんだかんだで手元に残るのは毎月25万くらい。
新卒で今の会社に入ってから、ずっと一人暮らしをしているので、ぶっちゃけ全然足りないですし、なんなら貯金は0円です。

よく若い人の趣味は「貯金」とかいうじゃないですか。
それ本当ですか!? なんでみんな貯金とかできるんですか!?

最近、老後がすんごく不安になってきたんです……。
だって年金以外にも、自分で2000万円貯めないといけないんですよね!? そんなの今から貯金したところで全然足りない気がするんですけど、一体どうしたらよいんですか……。

私、大丈夫なのかな。

FP 高山一恵さんに聞きました「投資って実際どうなんですか?」

ホリコ:前回高山さんに言われた通り、ふるさと納税を申し込み、iDecoにも加入しました! 薬局に行くときも「スイッチOTC医薬品」をチェックするようになりました。なんかどんどんお金に詳しい人になっているみたいです。そこで、最近友達が株で儲かってるって話を聞いて、投資とかもやっちゃおうかなって思っているんですが、どうなんですかね?

高山先生:ホリコさん、待って下さい。お金に対してきちんとしはじめたことはいいことですが、投資をするのはまだいけません。

ホリコ:えっ! やっぱり投資ってギャンブルだからですか? 割とギャンブルには強い自信があるんすが!

高山先生:ギャンブルというか、元本割れのリスクが常に伴うということです。きちんと勉強をせずに、人に儲かるからと言われて買った株が大暴落したとしましょう。一週間で30万が15万になってしまった。もしそうなったらホリコさんはどう思いますか?

ホリコ:だまされたー!って思います。というか、その友達のことも許せません! だって30万が15万ですよ!? その15万でいっぱい洋服買えたし、旅行にも行けたのに。ショックで立ち直れないかもしれません。

高山先生:ですよね。だから投資はきちんと勉強して、人の意見に流されず、自分の意志で買うべきです。しかも余裕資金で。余裕資金で買わないと、暴落した時に気が気でなくなりますよね。冷静な判断もつかなくなります。なのでまずは、半年生活できるだけのお金を貯金しましょう!と言いたいところですが、今貯金0円のホリコさんにはかなりハードルが高いと思うので、とりあえず100万円を目指して貯金を始めてみましょう

投資はそこまでお金が必要なわけじゃない

ホリコ:100万か……。やっぱり投資ってお金がかかるんですよね。

高山先生:その100万はなにかあったときのための100万で、投資するお金ではないですよ。心に余裕を持たせるためのお金ですからね。

ホリコ:え、そうなんですか!? じゃあ投資のお金は別につくらないといけないんですね(涙)。程遠いような気がします……。

  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード