インテリアの達人♡行正り香さんの花とグリーンの飾り方ルール

LIFESTYLE おとなスタイル編集部 2018.5.26

『行正り香のインテリア 心地よく暮らすためのルールとアイデア』は、料理家・行正り香さんのアイデアが詰まったインテリアブックです。この本で、おうちでゆっくりとインテリアのレッスンを! 今回のテーマは「飾る」。花や観葉植物を飾るちょっとしたコツ、美しく見える法則を知って、居心地よくておしゃれな部屋作りを楽しみましょう。

  • facebook
  • twitter

花や観葉植物も装飾物 。飾り方にはルールがあります

出典: 『行正り香のインテリア  心地よく暮らすためのルールとアイデア』

家のイメージを左右するものに、さまざまな“装飾物”があります。花や観葉植物もその一部。部屋に生命のあるものを取り込むことで、周囲も生き生きとした感じになります。ただし、「きれいだから」とあれこれと飾っていては、部屋全体の統一感がとれなくなり、ごちゃごちゃした印象になってしまうので気をつけて。部屋の表情を美しく整える、花や観葉植物の飾り方のルールを紹介しましょう。

花を飾るときは、種類と色を絞ってシックなイメージに

キャビネットに花とキャンドルを飾り、ヨーロッパテイストのコーナーに。おすすめの色は白やグリーン。花は色とりどりにせず、1種類1色に絞ったほうがシックなイメージにまとまります。

出典: 『行正り香のインテリア 心地よく暮らすためのルールとアイデア』

お花を家のあちこちに!色とりどりの花束はアレンジしてすっきり飾る

切り花が一輪あるだけで、部屋が生き生きとした感じになります。インテリアのスタイルに合う花瓶がなくても、グラスやキャンドルスタンドなど生活雑貨を活用して、家の中のあちこちに花を飾りましょう。

出典: 『行正り香のインテリア  心地よく暮らすためのルールとアイデア』

お花をもらうのはうれしいけれど、色とりどりすぎてあまりおしゃれに見えない......というときは、思い切ってアレンジ。身近な器を活用して、置く場所に合った色使い、飾り方を工夫してみましょう。

出典: 『行正り香のインテリア  心地よく暮らすためのルールとアイデア』

上の写真左・グラスに巻いたリーフを入れ、余った花を束にして中に。
上の写真中央・キャンドルスタンドの片方にバラを入れる。
上の写真右・エピデンドラムに、ツルのあるシュガーバインをあしらって。

「切り花が一輪あるだけで、その空間には命が生まれます。不思議なくらいのパワーを持っているので、私は必ず玄関に一輪、トイレに一輪飾ります。家に帰ってきたときに『おかえり』、トイレに入ったときに『元気かな?』と声をかけられているような気分になります」(行正り香さん)

『行正り香のインテリア 心地よく暮らすためのルールとアイデア』

グリーン・観葉植物は、選びかたと置きかたが大事

出典: 『行正り香のインテリア 心地よく暮らすためのルールとアイデア』
  • page 1 of 2
  • 1

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事