痩せるかどうかは部屋次第!すぐできる“痩せる部屋”のつくり方

LIFESTYLE HOLICS編集部 2018.3.24

スッキリと片付いた家で過ごしていると、自然と痩せる思考になれて、ダイエットが成功しやすくなるって、知っていますか? では、体が痩せモードになる“痩せる部屋”ってどんな部屋? そのポイントをチェック!

あなたの部屋は大丈夫?痩せたいならまず“モノ”を減らす!

出典:

「ダイエットを決意しても続かない!」「少し痩せても、結局リバウンド……」キレイになりたい願望は果てしなくあるのにダイエットがうまくいかない原因は、普段何気なく過ごしている生活環境にもあるそうです。痩せにくい人の家は、モノがあふれていることが多いそう。部屋を整理したら、ダイエットに成功したという人もいるんだとか? あなたの部屋は大丈夫? “痩せる部屋”をつくる方法をチェックしてみましょう。

「目から入る情報と思考はつながっています。家に帰って部屋がごちゃごちゃしていると、無意識のうちに脂肪もため込みモードに。必要のない物を処分して部屋を整理したら痩せた、という人が少なくありません。必要な物と不必要な物を整理できると『もったいないから食べよう』という思考がなくなります。食事も食べるべき物、食べなくていい物がわかるようになり、痩せやすくなるのです」(ダイエットアドバイザー 清水理恵さん)

VOCE2018年3月号

“痩せる部屋”の鉄則は“シンプルに気持ちよく”暮らすこと

”痩せる部屋”は、ムダなものがない部屋。自分が気持ちよく過ごせる空間づくりが鍵になります。

1 キッチンを整える

出典: 収納を利用してスッキリと

キレイに片付いたキッチンは、気持ちが良くて使いやすい。だから、そこに立つのが楽しくなります。ごちゃごちゃしたキッチンだとあまり気分が乗らなかった料理にもやる気が出て、手料理の回数も自然に増えます。その結果、暴飲暴食の防止になる上、ヘルシーメニューを心がければダイエットにも拍車がかかります。

出典: グリーンのアクセントが心地よい空間に

2 玄関に靴を置かない

出典: 玄関はエネルギーが入る大事な場所

玄関は、プラスのエネルギーが入ってくる場所。靴を並べておかないで、履かない靴は靴箱へしまってスッキリさせておきましょう。その日履いていた靴は、うちに帰ったらすぐお手入れをして靴箱へ。その方が靴もキレイに保てて、長持ちします。

出典: 靴の収納場所を確保

3 あえてトイレカバーやマットは使わない

  • 1/3ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード