月1000円からできる!賢いマネー女子のための「投資入門」

LIFESTYLE HOLICS編集部 2019.1.10

投資に興味はあっても、「難しそう」「始め方がわからない」「損をしたらどうしよう……」と悩んでいませんか? 実は投資は月1000円から始められて、少額ならマネーについて勉強したい人にぴったりなんです。そこで今回は、投資の始め方や方法、メリットなどをご紹介します!

外国株やETFが買えるアプリ「One Tap Buy」

出典:

「投資信託の仲間の『ETF(上場投資信託)』もおすすめ。日経平均株価に連動するものが代表的で、おもに国内外の株価指数などに連動する商品です。積み立てができないことも多いですが、手数料が安め。国内株のETFなら、10万円程度の資金から始められますよ」(経済コラムニスト 大江英樹さん)

with2017年8月号

日経平均株価とは、東京証券取引所の一部上場企業のうち、日本を代表する225社の株価の平均値のこと。「One Tap BUY」という1000円から株が買えるスマホアプリでは、日本株ETFを購入可能です。その他にP&Gやアップル、コーチなど、有名な米国企業の株も手軽に購入OK。「積み株」アプリで自動積み立てもできるので、少額で外国株を始めてみたい人はチェック!

買い物のおつりで投資できちゃう「マメタス」

出典:

ウェルスナビが運営する「マメタス」では、買い物のおつりで投資ができます。設定にもよりますが、クレジットカードでたとえば8800円の買い物をすると、端数の200円が自動的に投資に回される仕組み。気軽に少額投資を始めてみるのにはぴったりのアプリです!

投資女子に聞いた!「投資して良かった?悪かった?」

投資をしたことがある女子は、増えてきています。ここで体験談を聞いてみましょう。

投資信託は利益も損失もわずか?

出典:

「定期預金の金利も低いので、毎月約2万円ずつ、そのときに気になった投資信託を購入することに。今は約50万円分の投信を持っています。これまでには、買ってすぐに2割くらい上がったものもあれば、すぐに3割下がって売ってしまったものもありました。今のところトータルではプラス6万円ほど。スマホでチェックができるので、通勤電車で『今いくらになっているかな』と毎日確認しています。経済に興味がわき、新聞も読むようになりました!」(with読者 27歳・保険)

with2017年8月号

「毎月、4万円が天引きになる財形貯蓄には、絶対手を付けないようにしています。それ以外に2万円を投資信託に積み立て(少し損が出ています)。さらに旅行や結婚式、コートなどの大きな買い物などの臨時出費用として、ネット銀行に3万円移します。現金をおろすのは月に1度だけと決めていて、その範囲内で生活します」(長岡春奈さん(仮名) 29歳・秘書)

with2018年3月号

株の売買では大きなマイナスを経験してしまっている人も

「ネット証券の口座を開いて、おもに日本株の売買をしています。今の投資額は300万円ほど。売買益や配当金で、毎年数万円の利益が出ています。ただ、今持っている株で言うと、値下がりしてしまって、売りたいけれど売れない株もあり、約40万円のマイナスです」(with読者 30歳・事務)

with2017年8月号
  • 3/4ページ
  • Icon paging first
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード