月1000円からできる!賢いマネー女子のための「投資入門」

LIFESTYLE HOLICS編集部 2019.1.10

投資に興味はあっても、「難しそう」「始め方がわからない」「損をしたらどうしよう……」と悩んでいませんか? 実は投資は月1000円から始められて、少額ならマネーについて勉強したい人にぴったりなんです。そこで今回は、投資の始め方や方法、メリットなどをご紹介します!

初心者は「儲けよう」と思わず、まずは勉強から!

出典:

「確実に儲かる投資などありません。どんな投資でも、必ず損をする可能性があることを覚えておいてください」(経済コラムニスト 大江英樹さん)

with2017年8月号

基本的に投資はたくさん儲かるものではなく、逆に短期間で儲かる投資は、その分、損をする確率も高いもの。投資の初心者は、「たくさん儲けよう」と思わず、まずは少額投資を始めて、投資や経済を勉強するところから始めましょう。

リスクを減らすための投資をしながら経済に興味を持って

「たとえば、急なインフレが到来して物価が激しく上がったとします。現金だけを持っている場合は、その現金の価値が大きく目減りしてしまいます。しかし、そのとき投資をしていれば、物価とともに株価なども上がるために、自分の資産を守れる可能性が高いです。投資を始めることで、経済や社会に関心を持つようになるという効果もありますよ」(経済コラムニスト 大江英樹さん)

with2017年8月号

このように「儲けるため」ではなく、「いざというときも自分のお金を守れるように」という観点から投資を始めるのがおすすめ。経済や社会に関心を持つようになれば、積極的にニュースを見たり、勉強したりするので、自己成長にもつながるでしょう。

本気で投資を学びたい人の課題図書はこちら!

出典: 「ちょい投資ちょい投資 - 怖がりだけど欲張りなあなたの投資講座」荻原博子著 ¥1400 中央公論新社

荻原さんの『ちょい投資』では、スルガ銀行のジャンボ宝くじ付き定期預金のほか、HOLICS読者にも今すぐ実践出来そうなお得情報が満載! ローリスクでお金を儲けたい人の必読書です。

初心者におすすめなのは、少額の「投資信託積み立て」

出典:

一言に投資といっても株やFX、金、投資信託と投資する先や商品がたくさんあります。おすすめなのは、「投資信託の積み立て」です。

「投資信託の積み立てなら、月に500円や1000円という少額から投資が可能になりました。投資信託とはたくさんの人が共同でお金を出して、プロがそのお金を運用する仕組み。個人はプロに手数料を払い、少額で投資ができるわけです」(経済コラムニスト 大江英樹さん)

with2017年8月号
  • 1/4ページ
  • 1
  • 3

関連記事&キーワード

この記事のキーワード