早起きの価値あり!「ベトナムの朝ごはん」を堪能すべき名店4つ

LIFESTYLE FRaU編集部 2017.9.18

“早起きの国”といわれるベトナムでは、飲食店や屋台で、家族揃って朝ごはんを食べるのが当たり前の光景。各店、リーズナブルでおいしい朝ごはんが充実しているんです。朝限定で営業している店や、午前中だけのメニューを作っている店があるほど。だから、ベトナム旅行中にローカルの魅力を存分に味わいたいなら、ベトナムらしい朝ごはんは絶対に欠かせません! そこで、ベトナムの朝ごはんでもっともポピュラーな“フォー”から、日本ではあまり知られていない“バインクォン”まで、おいしいベトナムの朝ごはんが味わえる名店をご紹介します。

  • facebook
  • twitter

ベトナムの朝ごはんの定番・フォーの専門店「PHO LIEN」

PHO LIENでフォーを食べる親子

ベトナムは、朝から暑い! だからみんな早起きして、一日のエネルギーを補充すべく家族揃って、朝食を食べに出かけます。フォーを作る店主の鮮やかな手つきを眺めながら、まだ眠たい眼で瞬きをひとつ。その間にもう、湯気の立つ器が目の前に差し出されています。ハーブをちぎるとフレッシュな香り。スープが体にじんわりと染み込みます。子供たちの賑やかな声をBGMに、コシのある米の麺をすすっていると、少しずつ目が覚めてくるんです。

PHO LIENのフォー

店によって個性さまざまなフォー。ここは乾麺を使っているため、麺にコシがあります。スープは甘め。生肉“タイ”(3万VND)、茹で肉“チン”(3万5000VND)。それぞれハーフサイズの用意も。

語源はフランス語のfeu(ポトフ pot-au-feuのフ)であるという説も。日本ではあまり見られないベトナムでの定番は「tái(タイ=生肉)」のトッピング。チリソースやヌクマムといった調味料や、ミントなどのフレッシュハーブをちぎって入れ、自分好みの味にして食べます。ベトナミーズにとって、朝のがっつりメニューです。

SHOP DATA
PHO LIEN(フォー リエン)
25 Le Loi St., Hoi An, QuangNam TEL:090-654 3011(6:00~19:30  売り切れ次第終了 無休)

朝ごはんのメニューはバインクォンだけ!「Banh Cuon Nong Thuan」

Banh Cuon Nong Thuanの店先でバインクォンを作る女性

米粉を水でといたものを、広げて蒸し焼きに。まあるく、うすく。よい頃合いでパッと掬い上げると、半分透き通った羽衣のよう。その羽衣に甘酸っぱいタレをつけて、ちゅるり。隣のテーブルに目をやると、お姉さんと小さな子供が並んで、ちゅるり。いくえにも重なった羽衣が奏でる、幸福なリズムが、みんなのお腹と心を満たしていきます。

Banh Cuon Nong Thuanのバインクォン

バインクォン(2万5000VND)は午前中だけのメニュー。午後はバインベオやバインナムなど別のモチモチ系メニューになります。ここのバインクォンは米粉の配合や厚さがいい塩梅で、さつま揚げも自家製。

日本でまだあまり知られていない、ベトナムの定番朝ごはん。バイン(粉物)、クォン(巻く)という意味で、米粉の生地に刻んだキクラゲが入っています。豚肉のでんぶとフライドオニオン、さつま揚げ、野菜をトッピングして、ヌクチャムというタレにつけていただきます。テイクアウト時には、タレはビニール袋に入れてくれます。

SHOP DATA
Banh Cuon Nong Thuan(バインクオンノン・トゥアン)
61 Nguyen Chi Thanh St., Hai Chan Dist., Da Nang TEL:090-517 3981(6:00~11:00、14:00~17:00  売り切れ次第終了 無休)

中部の定番朝ごはん・ブンチャーカーの人気店「BUN CHA CA ONG TA」

  • page 1 of 2
  • 1

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事