どんな料理も引き立てる♡「ワントーンの器」の名脇役ぶりが粋!

LIFESTYLE FRaU編集部 2017.9.4

食器を選ぶとき、華やかな柄物の器に目が向きがちですが、実はワントーンの器こそ、どんな料理もおいしく見せてくれて、テーブルコーディネートもしやすい優秀なアイテムなんです! カラフル野菜を山盛りにするのもよし、シンプルなスイーツをのせて余白を見せるのもよし、ワントーンの器の魅力を知ったら、きっと毎日の食事に使いたくなるはず。

  • facebook
  • twitter

話題のシンプルフードに合うのは、やっぱりシンプルなワントーンの器

シンプルで美しいレモンケーキにもぴったり
お皿のスタイリングも白のグラデーションで!

ヴィンテージな白、クラフト感のある白、無機質な白……etc. 。同じ白と言っても表情はさまざま。それらをテーブル上で組み合わせればリズム感はあるのに、通り一遍ではない仕上がりに。簡単なわりに素敵なのでおすすめです。

和の食卓こそワントーンの器で彩りを添えて

滋味に富むといえども、地味な茶系にまとまりがちな日常の和食。食材に彩りがないなら、器で色を取り入れてみよう。いつもの食卓に差し色としてプラスするのもよし、色のグラデーションでまとめるのもよし。

色を際立たせるのは柄ではなく無地

あくまで主役は食事だから、器が主張しすぎないことがテーブルコーディネートの大切なポイント。色も柄も形もと要素が多すぎると、テーブル上は雑然としてしまう。色皿なら、“柄はなしで定番の形”が鉄則。潔くシンプルなデザインなら、お刺身のような繊細な和食も美しく映える。

韓国は使い勝手と美しさを兼ね備えたワントーンの器の宝庫

豊かな食文化を支えてきた韓国伝統の器は使いやすい基本の色に溶け込んだほかにはない独特のニュアンスが魅力。

韓国の白磁の器

韓国の器といえば外せない白磁だが、なかでも現代白磁の第一人者で日本での人気も高いイ・キジョの作品は必見。伝統的な形を踏襲したシンプルな美しさはぜひ直接手に取って確かめて。また白磁に多い蓋ものは「これはあなたのために作った料理です」というもてなしの精神の表れ。ハレの日の食卓にはもちろん、簡単な保存容器にと用途も幅広い。

韓国の黒のオンギ

古くから味噌やキムチなどの発酵食品の貯蔵に使われるオンギは韓国の家庭には欠かせないものですが、そのままテーブルに並べるには形がやや道具的。現代作家の作品で、ぬくもりのある黒をエッセンス的に取り入れて。直線的でスキッとしたフォルムのポット&マグは洋のものとも相性がよく、ニュアンスのある黒なら古いものともよくなじみます。

韓国の青磁の器
  • page 1 of 2
  • 1

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

FEATURE特集記事まとめ

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

HOLICS ORIGINALSオリジナル特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事