ワールドカップ2019までに知っておきたい♡ラグビー基礎知識

LIFESTYLE 2018.4.21

スクラムや激しいタックル、パワーとパワーのぶつかり合い……ラグビーとはこれまであまり接点がなかったっていう女子も多いと思いますが、2019年秋開催のラグビーW杯までに基本ルールやイケメン揃いのスター選手など、見どころを押さえておきたいところ♡ 精神的な崇高さもある「ラグビー」の世界を一度のぞいてみたら、ハマること間違いなし! 

  • facebook
  • twitter

来年はワールドカップ♡ラグビーは女子も楽しめるスポーツ

出典:

「ルールが難しそう」「ぶつかってばかりで格闘技みたい……」女子にとってラグビーは身近なスポーツではないかもしれませんが、実は「One for All, All for One」というフレーズに代表されるように、激しいスポーツだからこそのフェアプレー精神を大切にした“紳士のスポーツ”なんです。今から基礎知識を蓄えて、2019年秋のW杯をアツく応援しちゃいましょう!

ではさっそく基本のキから!

【基礎知識1】フォーメーションと試合時間

出典:

15人! 40分ハーフ!!

試合時間は前後半40分ずつの計80分。1チームのメンバーは15人で、8人のFWと7人のBKに大きくわけられる。背番号を見るとポジションがわかる。

FRaU2016年2月号

どういう並びになっているかをある程度頭に入れておけば、背番号を見て何をする人なのかがわかります。8番までがフォワード(FW)と呼ばれる強靭な肉体でスクラムを組むポジション、それ以降がバックス(BK)と呼ばれる頭脳と俊敏さでボールを操るポジションです。本当は背番号一番ずつ細かく分かれていますが、とりあえずこれくらい覚えておけばOK!

【基礎知識2】サッカーや野球より複雑!?4つの得点方法

サッカーや野球のように「ボールがゴール(ホームベース)に入れば1点」とカウントできないのがラグビー。得点方法を覚えておけば、逆転シーンでもポカーンとならずに一緒に盛り上がれますよ!

出典:

1 トライ(5点)

敵のインゴール内の地面にボールをつければトライ。これが、試合中に最も盛り上がる瞬間!

FRaU2016年2月号

2 コンバージョンゴール(2点)

トライをしたチームには、トライ後にキックでゴールを狙うチャンスが。決まれば2点追加。

FRaU2016年2月号

3 ペナルティゴール(3点)

  • page 1 of 4
  • 1
  • 3

HOLICS編集部

この記事のキーワード

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LATEST TOPICS最新記事

RECOMMENDHOLICS編集部からのおすすめ

これいいと思ったらシェアしよう

HOLICS公式Facebookページ

FEATURE特集記事まとめ

ACCESS RANKINGアクセスランキング

LIFESTYLEライフスタイル

TOTALすべての記事